鳥山明「設定は最初緩くしとけ、初めから作り込んだら修正効かんぞ」

Dragonball FOREVER 人造人間編~魔人ブウ編 (ドラゴンボール完全版公式ガイド) (ジャンプ・コミックス)

1 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 20:10:58.97 ID:d9PSUpGV0

ソースはドラゴンボールFOREVER っていう公式ガイドブック

8 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 20:17:35.64 ID:LRk6V48z0

ジャンプだけの話です。

6 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 20:14:08.88 ID:aBFB9egJ0

これは週刊連載作品ならでわの手法だと思う

7 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 20:15:21.19 ID:f3Hyykdb0

DBは最初から最後まで設定作り込んだって感じしないけどな

9 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 20:18:36.68 ID:dr3hAs3f0

>>7
サイヤ人の戦闘服の設定とかあったらしいし
見えないところばっかり凝ってたんじゃね

16 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 20:23:30.67 ID:1jqXQJzW0

成長とか覚醒で誤魔化せるだろ

19 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 20:29:25.76 ID:d9PSUpGV0

>>16
むしろ最初が緩いから自由度高くてそういう後付けも許せるのかも

14 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 20:21:37.67 ID:Hw0LrndK0

これは鳥山みたいな天才だから言えるんだろうと思う

21 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 20:43:16.71 ID:f0c+AzFl0

適当に作ったキャラでもベジータみたいに大バケするしなwww

28 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 21:01:30.48 ID:cj7iKvffP

鳥山は絵は天才だけどストーリーは…

20 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 20:41:32.99 ID:EfTfLEXR0

後付けしまくってインフレ矛盾が起きた鳥山に言われてもなぁ……
あの人絵は上手いし良いキャラ作るけど話は下手じゃん

32 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 21:14:47.59 ID:aL/09vDxP

サタンが最後元気玉に協力するストーリー以上の話はなかなか見当たらないだろ
胸が熱くなるぞ

33 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 21:19:44.30 ID:d9PSUpGV0

>>32
あそこの見所は今まで超人を極めて来た悟空たちじゃなくて
最後の最後何の力もないサタンに助けられたって事だろうな

これまでは悟空達完全にサタンを軽んじてたし

34 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 21:23:04.63 ID:aW+eAPLP0

>>33
同時にインフレ問題への解答でもあるんだよな
やっぱ鳥山って深い

37 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 21:28:31.00 ID:d9PSUpGV0

>>34
深いというか引き伸ばしにウンザリした末
「サイヤ人なんて脳筋共、一般人からしたら信用出来んよ」っていう鳥山なりの皮肉のような気もする

42 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 21:36:43.89 ID:aW+eAPLP0

>>37
そういう一歩引いた目線で自分の作品を見れる少年漫画家って
今じゃいなくなったね

47 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 21:43:08.51 ID:ZDj+cm0mO

サタンとブウが仲良くしてるシーンっていいよな

51 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 21:45:15.12 ID:TDwKCRpd0

がちがちに作りこむ作家って誰よ?

55 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 21:48:16.39 ID:A7n88uLM0

>>51
ベルセルクとかか?
あと寄生獣の人はかなり構成考えてやるらしい

58 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 21:51:37.67 ID:TzNY2fWc0

>>51
マテリアルパズルの土塚先生だな

57 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 21:51:20.87 ID:NnphyRxZ0

作者が作りこみ過ぎて
作者が生きてるうちに終わりそうになくなった漫画って何だっけ

60 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 21:52:42.87 ID:fXCR4+0wO

>>57
バスタード

72 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 22:06:25.57 ID:QMY+4D3/0

>>60
萩原は取り敢えず方舟編と地獄編を終わらせろよ
一体何十年待たせるつもりだ畜生

あと20巻辺りの絵柄に戻してくれマジで

13 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 20:21:37.03 ID:X19frJgf0

藤田は「最初になんとなく伏線になりそうなものを描いておいて、読者と同じ目線で回収した」って言ってたな

ソースはダ・カーポのインタビュー

56 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 21:50:19.72 ID:y2NqQKkc0

一方師匠は古い設定を無かったことにした

3 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/02/17(日) 20:11:29.12 ID:aW+eAPLP0

ゆでたまご「ですよねーwwwwwwwwwwwwwwwww」

【関連記事】
漫画家カテゴリ記事一覧

ジョジョの奇妙な冒険 Vol.1  (全巻購入特典フィギュア応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]ジョジョの奇妙な冒険 Vol.1 (初回限定版)

ワーナー・ホーム・ビデオ 2013-01-30
売り上げランキング : 14

Amazonで詳しく見る

元スレ⇒http://hayabusa.2ch.net/news4vip/kako/1361/13610/1361099458.html

1001 名前:ジャンプ速報 投稿日:2012/12/12(日) 22:22:22.22 ID:jump

【掲示板一覧】
◆ワンピース ◆食戟のソーマ ◆ニセコイ ◆磯部磯兵衛物語 ◆斉木楠雄のΨ難 ◆銀魂 ◆ハイキュー ◆トリコ ◆ワールドトリガー ◆こち亀 ◆BLEACH ◆火ノ丸相撲 ◆僕のヒーローアカデミア ◆鬼滅の刃 ◆ブラッククローバー ◆背すじをピン!と ◆左門くんはサモナー ◆ゆらぎ荘の幽奈さん ◆たくあんとバツの日常閻魔帳 ◆約束のネバーランド ◆ラブラッシュ! ◆レッドスプライト ◆HUNTER×HUNTER ◆ドラゴンボール ◆ジョジョの奇妙な冒険 ◆ナルト ◆SOUL CATCHER(S) ◆読み切り ◆ジャンプ掲載順 ◆スレッド一覧


コメントする(本文へのレス→>> コメントへのレス→※)

コメント一覧

    • 1. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:17
    • ダブルアーツwwwwwwwwwww
    • 2. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:19
    • 否定から入る人はモテないってさ
    • 3. 名無し
    • 2013年02月18日 18:21
    • ゆでたまごに爆笑www
    • 4. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:22
    • 5. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:23
    • 昔はそれでよかったが今だと叩かれるよな
    • 6. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:33
    • ジャンプマンガならそうしたほうがいいんだろうな
      鳥山明もDBで散々引き伸ばしやらされてたからなあ
      あれは見てて痛々しかった
    • 7. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:38
    • 今はその手法じゃダメな気がするな
      話の矛盾をバシバシ指摘される世の中だからな
      矛盾させずに話を作れる人しか無理だ
      それか、キャラと設定だけで人気を取れる人とか(鳥山先生みたいな)
    • 8. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:39
    • ゆでを信じろ
    • 9. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:42
    • ドラゴンボールは矛盾が起きても初めから詰め込む漫画じゃないからあんま問題にならない
      漫画の持つ雰囲気って大事
    • 10. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:43
    • いやこれは正しいぞ。
      軌道に乗るまでは何が読者にウケるかというのはかなり水物なとこがあるし、
      最初からギチギチに設定や伏線を作りこんでおくよりも、ウケたのならそっちの方へ
      路線変更できるぐらいに余裕をもって書いてる方が生き残りやすい。
    • 11. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:45
    • どうやってもDBを褒めちぎり態的な人がごく少数いる気がする…
      いやそれはほかの作品の信者も同じか
    • 12. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:45
    • ロビンマスク「幻の必殺技パロスペシャルが使えたからウォーズマンをスカウトした」
             ↓
      キン肉マン二世ウォーズマン「パロスペシャルを俺に教え正義超人の仲間入りさせてくれたロビンマスクに恩返ししたい」

      ゆでたまごはこういうのけっこうある
    • 13.
    • 2013年02月18日 18:47
    • aW+eAPLP0がちょっと気持ち悪い

      まあそれは置いといて、週刊連載で人気によって打ち切りとか決まるんだから柔軟に対応できることは大切だな
    • 14. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:48
    • やっぱ今のジャンプ作家が槍玉に挙げられるのって昔との作家性の違いもあるんでね
      初めから力入れ過ぎて「これを描くんだ!」って漫画家は失敗する
      何が受けるか途中途中見極めて臨機応変に対応できる漫画家のが成功してるし
    • 15.
    • 2013年02月18日 18:49
    • ここで土塚先生の名前を見やがることになるとは
      早く4章書きやがって下さいいつまで待たせやがるんですか
    • 16. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:49
    • つかドラゴンボールに関してはあんま設定とか気にする漫画じゃないよね。
      もし今風にするなら瞬間移動習得や超サイヤ人3になった経緯などを回想でダラダラやらされるんだろな
      絶対みたくねぇなWWWW
    • 17. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:51
    • スレタイで真っ先に思いついたのがダブルアーツ
    • 18. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:52
    • ゆでたまごは一つ前で起こったことがなかったことになってんだろうww
    • 19. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:54
    • 世の中には物語なんかどうでもいい設定厨って連中が存在するからさあ
    • 20. 名無し
    • 2013年02月18日 18:56
    • ダブルアッーには触れてやるなよ
    • 21. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:58
    • 派手な伏線をばらまきまくって読者を興奮させたら微妙な幕引きでも「これまで楽しませたんだから文句言うなカス」って言っていいって吠えろペンで言ってた
    • 22. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:58
    • 今の子供達にも受けてるじゃん
    • 23. 名無しさん
    • 2013年02月18日 18:59
    • 何故かエリナが使ったはずの棺桶をDIOが使ってるジョジョ
    • 24. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:00
    • これは世界観や人物の性格、能力などの設定の事だろ
      話の構成を考えながら作り込んでいくから
      そこらへんは最初はほとんど設定凝る必要がないんだと
      特に人物像は最初はそんなに凝るなって他の漫画家も言ってた気がする
    • 25. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:01
    • ※12
      こんな伏線回収でも何でもないものを持ち出さないといけないところがゆでの凄いところ
    • 26. 名無し
    • 2013年02月18日 19:02
    • 勢い漫画のDBの作者だから言えることだろ…
    • 27. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:07
    • 尾田はストーリーを作り込んで連載するタイプ

      鳥山は連載中に考えるタイプ

      こういう違いは面白いな
    • 28. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:07
    • ※26
      まあ漫画には多少勢いが必要な場合あるけどな
    • 29. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:12
    • ※26
      週刊マンガは勢いが大事だろ
    • 30. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:12
    • 覇気なんか出さなきゃたたかれなかったのに。
    • 31. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:13
    • 児童誌のジャンプでそんな力入れてんじゃねーよってのは同意
      本当長々とした説明を前面に押し出すと読むのが辛くてしゃーない
    • 32. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:15
    • そして平然と設定を変える荒木飛呂彦
    • 33. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:19
    • 「昔は、通用したけど今はダメだろ」って意見もあるけど
      今の看板漫画も多かれ少なかれ、こういった面があるんじゃないか?
      少なくとも、今まで出てきたりこれから出てくる設定や展開の全てが
      連載当初から作りこんでた物だって方が無理があるだろ
    • 34. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:21
    • 鳥山の作品があんま好みじゃない理由が分かった。こういう考え方のせいだ。整合性のある作品のが好きだからなあ・・・。
    • 35. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:21
    • これは鳥山が言っても説得力に欠けるなぁ
      絵について発言するならともかく
    • 36. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:24
    • 描き手に向かっての言葉であって読者に向けての言葉じゃないな
      ちょびっとだけ失望した
    • 37. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:28
    • ※36
      これ本来は自分の傾向を語ってるだけだぞ
    • 38. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:29
    • DBみたいなパワーインフレになりたくないから作りこむんじゃないの?
      最初にタイトル読んだとき自分への皮肉を言ってるのかと思ったよ
    • 39. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:30
    • 連載中に考えてこれから先作品が自分でもどうなっていくのかわからないワクワク感が好きみたいなことも言ってたな

    • 40. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:30
    • ドラゴンボールくらいアバウトな方が読みやすいっちゃ読みやすいし違和感なく進めれる
      矛盾があっても漫画だからそんな気張るなって考えられるのは長所だと思う
    • 41. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:31
    • でも実際問題、作りこみすぎてリーダビリティに欠ける新人漫画多いよね
    • 42. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:34
    • ドラゴンボール集めの冒険活劇→地味

      悟空が武道家になってバトル→受けた、この路線でやろう

      だっけかな
    • 43. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:35
    • まったくの正論じゃん
      もっとも週刊ならの話だが
    • 44. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:36
    • お前らの人生こそ修正したほうがいいぞ、ニート共
    • 45. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:39
    • 宇宙人だの神様だの出てもなんか緩い世界観であんま違和感感じなかったのはこのせいか
    • 46. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:40
    • 当時のジャンプって設定緩いっていうか、設定変更や矛盾多かったんだけど、もうそういうものだって受け入れられてんのよね
      勢いで楽しめる漫画って好きだけど、今やってたら叩かれてるんじゃないかな
    • 47. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:47
    • 正直、伏線が〜構成が〜とか言いながら少年漫画読んでるのおっさんだけだろ
    • 48. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:52
    • ※47
      ゙おっさん゙と言うがコイツら゙だけ
    • 49. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:54
    • ドラゴンボールのいいとこは設定を解説本で出して
      作中でベラベラしゃべんないとこ
    • 50. 名無しさん
    • 2013年02月18日 19:58
    • ここ見て思い出したけど、確かにミスターサタンが元気玉に協力するシーンって感動したな
    • 51. 名無しさん
    • 2013年02月18日 20:00
    • ※46
      ジャンプに限った話じゃないよな。水島新司とかの古い作家さんは、割と頻繁に自分で作った過去の設定ガン無視する。
      時代が進むにつれ、読者は設定自体を好む人が増え、作者も設定を作り込む人が増えた。
    • 52. 名無しさん
    • 2013年02月18日 20:02
    • 鳥山「正直、ボクはつじつま合わせるのだけは得意なんですよ」

      ソースは大全集か何かのインタビュー
    • 53. 名無しさん
    • 2013年02月18日 20:03
    • 男塾とか、明らかにその週のことしか考えてないのに
      なぜあんな面白かったんだろうな
    • 54. 名無しさん
    • 2013年02月18日 20:06
    •  ジャンプじゃないけど、フルアヘッドココ読むと、伏線と回収と風呂敷畳みのお手本が見られる。米原センセがジャンプで描いたらどうなるんだろうね。
    • 55. 名無しさん
    • 2013年02月18日 20:12
    • バスタードは作り込みすぎじゃなくって、考えなしの後付けがシッチャカメッチャカになって爆発しちまった代表だろ。

      だいたいアレ読み切りが元だぞ。作り込んでるはずねーじゃん。
    • 56. 名無しさん
    • 2013年02月18日 20:21
    • 作り込みが過ぎて、マジで本人が死ぬまでに終わらなかった代表は、
      手塚治虫代表作の一つ「火の鳥」だよ。もうちょいだっったとは思うが。

      レベルが違うけどFSSはもっと酷いw
      ありゃ諸事情による連載打ち切り・執筆停止はあっても絶対終わらん(終われん)。

      なんとか終われるかも知れないのが、西遊妖猿伝かな。

      どれもジャンプじゃねーからスレ違いか。
      むしろジャンプはいつでも打ち切れる作品バッカだろ。DBでもバスタードでも切る場所には全然困らん。
    • 57. 名無しさん
    • 2013年02月18日 20:25
    • ジャンルは全く違うけどTRPGのキャンペーンやキャラ設定はまさにこれ
      ガチガチに決めると早々に詰む
    • 58. 名無しさん
    • 2013年02月18日 20:33
    • これは続けたくないのに引き伸ばし求められちゃった時のことじゃね
      普通の人は最初に作りこんでおくべきだと思うんだ
    • 59. 名無しさん
    • 2013年02月18日 20:34
    • その人にあった作品作りが一番ですわ
    • 60. 名無しさん
    • 2013年02月18日 20:37
    • キン肉マンの初期はいつ打ち切られてもおかしくない順位だったから
      じっくり話を作る余裕が無く、とにかく打ち切られないようにと
      整合性なんか糞くらえで、毎回自分達が一番面白いと思う話を作るようにした結果
      ああいう作風になったと働かない方のゆでが言ってたな
    • 61. 名無しさん
    • 2013年02月18日 20:40
    • 設定なんて後から生えてくるもんだよ
    • 62. 名無しさん
    • 2013年02月18日 20:47
    • ※52
      主人公に特徴が無い→孫悟空がモデルだから猿の尻尾を生やそう
      ってことで尻尾を生やしただけなのに、尻尾と大猿に変身する理由を
      サイヤ人の特徴と大猿化して地球人を滅ぼす為って辻褄合わせたのは
      自分でも中々上手くやったなぁと思うって言ってたのは俺も何かの本で見た
    • 63. 名無しさん
    • 2013年02月18日 21:03
    • ※5
      文句言う馬鹿はいるだろうが、あんま叩かれないだろ
      ナルトやワンピ、デスノみたいに細かい設定いろいろとつくりこんでるのにおかしいところが出るから批判される
      最初からキン肉マンみたいにテキトーなつくりの漫画だって分かってたら、ネタにされることはあってもそこまで叩かれないんだろ
    • 64. 名無しさん
    • 2013年02月18日 21:05
    • >>56の『師匠』って誰のこと?
      マジで分からん。。。
    • 65. 名無しさん
    • 2013年02月18日 21:09
    • いや、この話は鳥山自身がそういうタイプで話はそうじゃないとうまく書けないみたいな
      ことを自虐的に語ってるやつだと思ったけど・・・。
    • 66. 名無しさん
    • 2013年02月18日 21:19
    • ※65
      鳥山明「設定は最初緩くしておく、初めから作り込んだら修正効かない」って意味だよな
    • 67. 名無しさん
    • 2013年02月18日 21:21
    • ※64
      ブリーチ→ブリ→鰤→魚師→師→師匠
    • 68. 名無しさん
    • 2013年02月18日 21:25
    • ※63
      確かに設定の矛盾がギャグになってたら叩かれないな
      しかし、それ以外は設定をしっかり作り込んでも批判される時代になったと考えた方がいい
      設定適当にさえしとけば叩かれないわけじゃない
    • 69.
    • 2013年02月18日 21:26
    • ※67
      ※64じゃないが、語源は始めて知った
      ありがと
    • 70. 名無しさん
    • 2013年02月18日 21:30
    • しかし今は後付け後付けと五月蠅いよな
      伏線張っとかないといけないんですかァ?
    • 71. 名無し
    • 2013年02月18日 21:33
    • 面白けりゃいいじゃん
    • 72. 名無しさん
    • 2013年02月18日 21:33
    • ※63
      お前の言う漫画のおかしいところだって子供の目から見れば大したことじゃないんだよ
      子供向けの漫画のあらを探して批判することに生き甲斐を感じる大人が増えた
      だからテキトーなつくりだろうが何だろうがまんべんなく叩かれるだけ
    • 73. 名無しさん
    • 2013年02月18日 21:51
    • 何年も描いてると後で思いつくアイデアもあるだろうし、ユルいほうがそれを組み込みやすいメリットはあるのでは?
    • 74. 名無しさん
    • 2013年02月18日 21:52
    • スラダンも「不良学園もの」か「バスケもの」のどちらにも振れるような設定だったんだよな確か。
      そういう幅を利かせられたらいいもの作れるかもね。

    • 75. 名無しさん
    • 2013年02月18日 22:02
    • これは鳥山レベルだからできるんだろうな。大抵の打ち切り作家は、むしろ設定が不十分で失敗してる

      設定が少なくてもストーリーを回せる力量があって始めてできると思う
    • 76. 名無しさん
    • 2013年02月18日 22:02
    • ドラゴンボールの持つ雰囲気がそれを許すんだろうな
      勢いというかちょっと無茶な作りでも面白いからOKみたいな
    • 77. 名無しさん
    • 2013年02月18日 22:02
    • 逆にドラゴンボールの矛盾ってネタになるし面白くない?
    • 78. 名無しさん
    • 2013年02月18日 22:06
    • この発言自体はもっともなんだけど
      ドラゴンボールがそのおかげで修正効いたのかというとそんなわけはないよな
    • 79. 名無しさん
    • 2013年02月18日 22:29
    • ぶっちゃけ打ち切られたら意味ねえんだよ
      多少矛盾しようが、面白い設定バンバン出して生き残る方が大切
      まぁどの漫画かはあえて言わんが
    • 80. 名無しさん
    • 2013年02月18日 22:42
    • バスタードは萩原の出来る仕事以上のことしすぎなだけかと・・・
      前半の方のトーン貼りまくりとか・・・
      途中の現代変とか・・・
      ま、20巻くらいで買ってないワシが言うことじゃねえか
    • 81. 名無しさん
    • 2013年02月18日 22:53
    • タカマガの作者に聞かせてやりたい名言
    • 82. 名無しさん
    • 2013年02月18日 22:54
    • 少し前に上がってたワンピのシャンクスの記事もこれだよな
      当時は尾田も必死だったから、ああいう矛盾を出してしまったんだと思う
      生き残るためにした事なんだから、別に悪い事じゃない
    • 83. 鈴木師匠
    • 2013年02月18日 23:04
    • ※64
      へー知らんかったわ
      てっきりトーレス師匠みたいに馬鹿にした感じなのかと思ってたわ
    • 84. 名無しさん
    • 2013年02月18日 23:04
    • 地球人全員の気を集めれば、宇宙最強の攻撃力になるって割とすごいよね。無理やり気を吸う技術ができれば、地球人だけで宇宙征服できるよね。
    • 85. 名無しさん
    • 2013年02月18日 23:08
    • ※83
      オサレ師匠は愛されてはいるが、多少馬鹿にしたニュアンスもあるぞ。
    • 86. 名無し
    • 2013年02月18日 23:20
    • DBのストーリーがダメだと思うやつってアニメしか見てないんじゃないのか

    • 87. 名無しさん
    • 2013年02月18日 23:24
    • 連載を終えたならではの視点だな

      師匠もライブ感を大事にらしいけど
      長期週刊連載で矛盾を出さないのは難しいんだろうな
    • 88. 名無しさん
    • 2013年02月18日 23:42
    • てか連載漫画ってこれでいいよな、
    • 89. 名無しさん
    • 2013年02月18日 23:52


    • ※言っていません

    • 90. 名無しさん
    • 2013年02月19日 00:01
    • 実際たいていの漫画家はそうだろうな
      フワっとしたこと描いてて、あとからあたかも伏線だったかのようにうまいこと繋げる
      信者は喜ぶし。
      漫画だけじゃない、ほかの分野でも使われてる手法
    • 91. 名無しさん
    • 2013年02月19日 00:07
    • ゆるい設定なのに矛盾ばかりの師匠はなんなの?
    • 92.
    • 2013年02月19日 00:14
    • これでいいってことはないだろ
      ちゃんと考えて作ったものがそのまま人気出るのが1番いいだろうよ

      ただそれはやっぱり難しいから柔軟に対応しろよってことでしょ
    • 93. 名無しさん
    • 2013年02月19日 00:15
    • 実際ドラゴンボールは、路線変更で成功した好例だからな
      最初の頃はギャグ重視の冒険物だったけど、前作Dr.スランプに比べると人気はイマイチ
      でも天下一武道会あたりからバトル物に変更して人気爆発、と

      あとはそのままの路線で、最後まで突っ走ったな
      作者としては、出版社の方針でなかなか終わらせてもらえなかっただけだとしてもw
    • 94. 名無しさん
    • 2013年02月19日 00:15
    • 米77
      いや別に面白くないけど
    • 95. 名無し
    • 2013年02月19日 00:17
    • ※84
      地球人だけじゃなくてナメック星人とか地獄の閻魔と鬼達とか界王神とか、とにかく銀河中から集めてるから。読んだこと無いんじゃないの?
    • 96. 名無しさん
    • 2013年02月19日 00:23
    • なんとなく裏設定は決めておいて描くか描かないかは気分次第ってのが一番じゃないすかね
      まあデスノみたいにガッチガチに固めて内容を凝縮させるタイプもあるし、作品による話かね
    • 97. 名無しさん
    • 2013年02月19日 00:26
    • むしろ鳥山だからだろこその発言だろ
      DBがエピソード性のあるマンガだったら戦闘民族なんてカオスなもん出せないよ
      物語らない、イラストとキャラデザだけのマンガだから好きな設定を後付できる
    • 98. 名無しさん
    • 2013年02月19日 00:29
    • ※82
      まだあれが矛盾って言ってる人がいるのか
    • 99. 名無しさん
    • 2013年02月19日 00:32
    • 悟空の尻尾と大猿化を宇宙人設定に転換させたのは普通にうまいと思ったな
      また宇宙人にしたことで話の幅が拡大して更に人気が高まったしね
      サイヤ人編からのワクワク感はやばかったな
    • 100. 名無しさん
    • 2013年02月19日 00:33
    • ハガレンでも書いていたぞ
      「余計な設定を作ると矛盾やらで苦労するからキャラの明確な身長や誕生日は決めない」と
    • 101. 名無しさん
    • 2013年02月19日 00:34
    • ※99
      編集の以降で引き伸ばされたとしても、そういう展開に持っていくのは上手いよね。
    • 102. 名無しさん
    • 2013年02月19日 00:44
    • 作者の数だけやり方があっていいんじゃね。
    • 103. 名無しさん
    • 2013年02月19日 01:09
    • こんなこと言いつつ、キャラのついてはキッチリ書き切ったところがスゴイ
      なんだかんだで以降のジャンプ漫画にドラゴンボールほど人間ドラマを書けた作品は無かった
      誰がどう読んでも悟空の一番の親友はクリリンしかいないし、べジータのブウ戦での最後のセリフの重みなど
      ゴテゴテと設定だけ貼り付けただけのハリボテ漫画とは一線を画す
      散々ネタにされるGTも、最終回だけは大目に見られるのは人間ドラマ部分だけはおろそかにしなかったからだと思う
    • 104. 名無しさん
    • 2013年02月19日 01:11
    • 鳥山の手法って確か読者の反応で展開決めるんじゃなかったっけ?
      それならある程度緩い方がいいよね
      まあ俺は面白けりゃ後付けだろうとなんだろうと大歓迎だけど
      後付け叩く奴の気持ちがよくわからんや
    • 105. 名無しさん
    • 2013年02月19日 01:15
    • 人造人間のボスキャラがどんどん変わったって話は面白い。
      セルが未来からきた理由とかも筋が通っているし。
    • 106. 名無しさん
    • 2013年02月19日 01:23
    • その人物の基本的な行動原理をひっくり返すような後付けをやるには相応の構成技術がいる
      どんな行動や描写を書いたか覚えていないバカな作家がそれやるとエライ事になる
      ワンピなんかその典型的例となってしまったな
      さらにそれがゾンビ化してしまったからなお始末が悪い
    • 107. 名無しさん
    • 2013年02月19日 01:32
    • ※23
      デザイン違うから別物
    • 108. 名無しさん
    • 2013年02月19日 02:24
    • ※99
      そこに悟空が人間であることへの執着を見せなかったことも追加で
      幽助は序盤にアンチ妖怪色を強調しすぎて魔界の扉編で齟齬が出ちゃったから
    • 109. 名無しさん
    • 2013年02月19日 03:21
    • ※106
      なんかこういう大雑把に他作品を叩く人がいるけど、具体的なところを全く書かないからただ自分が嫌いな作品を挙げてるだけにしか見えない
      自称漫画評論家ほど見てて痛いものはないなあ
    • 110. 名無しさん
    • 2013年02月19日 03:39
    • 頭の中にある核を潰されなければ再生できるセルが
      上半身を吹っ飛ばされたのに再生しちゃったのは・・・
    • 111. 名無しさん
    • 2013年02月19日 03:41
    • ジョジョとかひどい有様だもんなぁ
    • 112. 名無しさん
    • 2013年02月19日 05:28
    • いかにワンピがテキトーな後付け設定ひっくり返し漫画であって、
      真剣に読むに値しない作品かはそこかしこに書かれてるよ 
      全て正しいとは言わないにしても、スレを単独で立てても成り立つくらい位に大量に
      尾田に関しても絶望的な記憶力だと思われるな 
      結構重要なことすら忘れてしまって、設定崩壊やキャラ崩壊起こして単行本で言い訳するパターンが確立されてるみたいだし
      まさにこの記事が長期週刊連載に対する正しい構成方法という逆証明がワンピ
    • 113. 名無しさん
    • 2013年02月19日 05:48
    • 確かに今だったらこの手法は通用しないとも言えるが同時に闇雲に設定を用意しまくる作品が乱発しすぎてる警告とも言えるか
      まあ結局はこの警告は聞かれないで今に至るってオチだし(これはジャンル問わずで言えるが)
      破綻したらそこからまた修正…とおもったらまた別なところで破綻起こしての永久機関になるって気づくのは誰もいないもしくは見て見ぬ振りってとこが現状か
    • 114. 名無しさん
    • 2013年02月19日 05:53
    • まあ 主人公からして達観した死生観とか現実の非情さを語って説教したかと思えばノリで無意味な危険に飛び込んで仲間の夢もろとも犠牲にしかねないし、仲間より村人Aを信じて殴りかかったりする自分勝手な情緒不安定キチガイだからな
      そんなキチガイに尻尾振ってる仲間達も真剣に自分たちの夢なんか目指してる訳ないんだから、ワンピを真剣に読んでどうすんのよ 茶番冒険慣れ合い漫画だよ
    • 115. ななし
    • 2013年02月19日 06:33
    • ワールドトリガーのことかー!
    • 116. 名無しさん
    • 2013年02月19日 08:04
    • 設定的な矛盾はあっても、話自体の纏まりは良いからドラゴンボール読みやすくて面白い。
    • 117. 名無しさん
    • 2013年02月19日 08:21
    • 悟空が頭打って性格変わった設定は無印からあった?
      それともZで後付けされた?
      知ってる人教えて下さい。
    • 118. 名無しさん
    • 2013年02月19日 08:58
    • ※117
      サイヤ人編で始めて判明してる、それ以前では確認できない
    • 119. 名無しさん
    • 2013年02月19日 08:58
    • ダブルアッー・・・
    • 120. 名無しさん
    • 2013年02月19日 09:48
    • 118さんありがとう
    • 121. 名無しさん
    • 2013年02月19日 09:57
    • 漫画なんて感覚で笑ったり感動出来たりすればいいんだよ
      頭で考える必要はない
    • 122. 名無しさん
    • 2013年02月19日 10:37
    • 長期連載を考えるなら予めある程度決めておいた方が描きやすいと思うけどな。
      ストーリーの最初と最後を決めて、プロットで肉付けしていくのがオーソドックスな方法だし。
      設定を練りこまなかったNARUTOなんていい失敗例じゃん。
      あと鳥山の言う事はすべて正しいという風潮は何だろうな。偉大な漫画家かもしれんが、ストーリーが良いと思った事はないな。
    • 123. 名無し
    • 2013年02月19日 11:47
    • まぁ、結果としてDBはあんな薄っぺらい話になったわけだが。
    • 124. 名無しさん
    • 2013年02月19日 11:58
    • >58分かってるなぁwww

      才能有り余ってるのに色々不遇な気がする
      なんでハルポリッシュ5巻で終わったんだよ・・・
    • 125. 名無しさん
    • 2013年02月19日 12:15
    • サンドランドみたいな短編はがっちり設定決めてあって
      長編はグダグダ設定が続けやすいってことでしょ
    • 126. 名無しさん
    • 2013年02月19日 12:28
    • ※124
      ハルポはねえ…展開が上滑りしてる感はあったよ
      刀の霊が云々とか人によっては?だったんじゃなかろか
      俺は土塚すきなんで、それなりに楽しんだし
      初の他誌連載だからもっと続いて欲しかったけどな
      色々違和感あったのは確かだわ
    • 127. 名無しさん
    • 2013年02月19日 12:34
    • ※112
      ※114
      えーとこのスレタイの趣旨理解してる?
      嫌いな漫画の嫌いなところを挙げようぜっていうスレじゃないで
      頭大丈夫?
    • 128. 名無しさん
    • 2013年02月19日 13:06
    • ※127
      どんなとこにも蛆虫のように湧いて出てくるのがワンピアンチだから仕方ないね。
    • 129. 名無しさん
    • 2013年02月19日 16:13
    • 反面教師の好例も挙げてもらった方が分かりやすいよ
      ワンピがなんでグダってるかの理由が分かった気がする
    • 130. 名無しさん
    • 2013年02月19日 16:18
    • ガチガチに作りこむと一度矛盾が出たらそこからだんだんとほころび出てしまうぞってことでしょ
      DBとかそこまで凝った設定自体はないから後付でも納得できるわけじゃん
      ゆでの場合は多分天然でやってるがw
    • 131. 名無しさん
    • 2013年02月19日 16:37
    • 何でもあり世界で練りこんだが、決・未決境界線をオーバーランして崩壊→ワンピ
      練りこまずにその場のノリでハチャメチャトンデモ何でもあり → ナルト

      道は違えど結果は同じって感じだな
    • 132. 名無しさん
    • 2013年02月19日 16:45
    • 週刊連載、というかジャンプならではというか
      アンケート至上主義だから、生き残るために読者や編集の希望に柔軟に応える受け皿が必要ということだろう

      DBの後付けといえば、「如意棒が、実は下界と天上界を繋ぐためのアイテムでしたー」ってなったときは、関心した
    • 133. 名無しさん
    • 2013年02月19日 16:54
    • ※112
      アンチが繰り返して言う設定崩壊(笑)
      ・ゴムと雷や火とマグマなどの相性
      ・覇気の存在とヤミヤミの実の利点
      ・シャンクスが一話目で腕をなくしたこと
      ・エースの死様
      ・ペルーの生還含む人が死なない点
      ・ギア3の仕組みがわからない
      ・主人公が池沼
      ・世界観が何でもあり
      ・海賊やなのに海戦をしない、略奪をしない
      他になにかあったっけ?
      なぜか設定崩壊の話をしてたら、こんな指摘が返ってくるのがアンチのすごいところ
    • 134. 名無しさん
    • 2013年02月19日 17:31
    • 細かいそれぞれのマンガごとの矛盾点を語りたかったら該当サイト行って議論してくるとヨロシ
      ワンピにしろナルトにしろこの記事の反面教師的な設定崩壊漫画だと思ってる人間がいるってだけだろ
    • 135. 名無しさん
    • 2013年02月19日 17:32
    • 城戸光政「一理ない。」
    • 136. 名無しさん
    • 2013年02月19日 18:11
    • ワンピ信者=うざい
      ワンピアンチ=友達いない
    • 137. 名無しさん
    • 2013年02月19日 18:28
    • コピペで一人で友達友達連呼して気持ち悪がられてたみたいなヤツあったな
      ワンピ信者のイメージはあんな感じ
      自分の理想の友達像を押し付けてくるけど、実はボッチだったりワガママなだけだったり
      まあ ルフィと一緒だな
    • 138. 名無しさん
    • 2013年02月19日 18:47
    • 長期連載か短期で片付けるかの違いも考えんとね
      俺は正直後者の漫画以外あまり読む気起きない。長くて10巻くらいまで
    • 139. 名無し
    • 2013年02月19日 19:38
    • 元記事>>32-42の流れが心底気持ち悪い
    • 140. 名無しさん
    • 2013年02月19日 20:54
    • なんか最後のサタンの話で無理やり鳥山持ち上げてるけど
      なんでも褒めればいいってもんじゃないと思うの
      いや最後のところは好きだけども
    • 141. 名無しさん
    • 2013年02月19日 21:50
    • 簡単に言うが、これってすごい難しいよな
      話を考えながら、前後の話との整合性をある程度維持しなきゃならん
      下手するともっと考えなきゃいけないこと増えるよな
    • 142. 名無しさん
    • 2013年02月19日 21:53
    • ※137
      それアンチじゃね?
      信者はどちらかと言うと集団で群れてる印象があるわ。
      そもそも友達がいない奴がわざわざワンピを推す必要なくね?ジョジョもそうだけど、もはやコミュニケーションのツールみたいなもんになってるし。
    • 143. 名無しさん
    • 2013年02月19日 21:58
    • ※141
      整合性を取るのは難しいが、そこら辺の作品でよく目にするよね。
      結末を用意し設定を練り込んで掘り下げに掘り下げるのは大衆小説の本分だけど、ラノベみたいなシリーズものは最終的に広げて広げて序盤と矛盾点作りまくって『世界を救って』終わりだし。
      ワンピは小説レベルの練り込みを漫画でやってるからあの量になってるんだろうな。
    • 144. 名無しさん
    • 2013年02月19日 22:04
    • どうでもいいけど「~だと思うの」って文書くやつってめっちゃ嫌いだわ
      気持ち悪すぎる
    • 145. 名無しさん
    • 2013年02月19日 22:08
    • 今の読者は整合性なんて求めてないし、矛盾に気付くような読み方もしてないんじゃないか?
      ラノベのような軽いノリと勢いでじゃれあってるだけの友達ごっこ冒険ごっこ漫画が多いしな
    • 146. 名無しさん
    • 2013年02月19日 22:14
    • ※142
      信者同士ってことならそれなりの共通の仲間意識はあるとは思うよ
      信者→一般人 の時の「オレの熱い感情を見てくれ、応えてくれ」って気持ち悪い感じはルフィにそっくりって話
      もちろん全員が全員ってわけじゃないけど
    • 147. 名無しさん
    • 2013年02月19日 22:14
    • ※145
      ×今の読者は
      ○読者は
    • 148. 名無しさん
    • 2013年02月19日 22:18
    • 北斗の拳はもしも人気でなかったらシン倒して終わりの予定だったんだぜ
      計画的だよな
    • 149. 名無しさん
    • 2013年02月19日 22:49
    • DBは緩いからこそ後付の矛盾が許されてるっていうのもあると思う
    • 150. 名無しさん
    • 2013年02月20日 00:23
    • ※146
      そういう読者の方が陰湿な粗探し集団よりよっぽど爽やかでいいけどな。
      ワンピだってそういう漫画に対して素直な子供みたいな読者を対象としてるんじゃねぇの?
    • 151. 名無しさん
    • 2013年02月20日 03:03
    • ※150
      そういう
      「相手の性格やその人なりの距離感なんか知ったことか オレの距離感に合わせろ」
      って自分勝手なところとか、「こういう方が素直で爽やかだろ?」という感じはマジでルフィだな
      安易に他人の心理的テリトリーに踏み込んで来る奴なんかが好かれる訳ないんだよ
      尾田の中ではそれで引く周りがおかしいと思ってるから、
      ワンピのキャラは誰も引かないで仲良しこよしなんだろうけど
      現実はコピペのようになりますよ
      まあ あなたがルフィみたいだと言ってる訳じゃないのであしからず
    • 152. 名無しさん
    • 2013年02月20日 03:05
    • 17歳くらいの頃、ワンピースのルフィに憧れてて、無駄に「おう!」とか
      「そうだぞ!」 みたいな返事してた。 作中での仲間たちの信頼関係に感銘を
      受けて、仲の良かった(だが今思うと 一緒にいてくれていただけかも) 友達が
      職員室に呼ばれたり、掃除さぼって先生に 怒られてたりすると
      「○○のことを悲しませる奴は許さねぇ~!!」とか叫びながら 職員室の中に
      特攻してったり 先生に突っ込んだりした。説教が終わって戻ってきた友達に
      「良かったなー!お前!俺は嬉しいぞ!」って言ったり…。気分は敵から大事な
      仲間を救う船長。んで初めは怒られたけど、その内「はいはい、またそれね」
      みたいな反応をされるようになって、 自分の仲間に対する熱意が伝わらないことが
      悔しくて号泣したりした。「俺は弱い…」って呟きながら崩れ落ちたりもした。

      大体一年近く続けてたけど、二学期末の成績表に「友人想いなのは大変結構ですが、
      落ち着きがありません。躁病と自分の世界に入り込む様な傾向があります」 って
      書かれた上に 親呼び出されて三者面談。これまでの行動の一部始終を親に報告され、
      その夜めちゃくちゃ 怒られてやめた。

      その後卒業まで陰でルフィとかワンピースって呼ばれた。
    • 153. 名無しさん
    • 2013年02月20日 03:40
    • ルフィって普段はジャイアニズムの塊なのに、
      作者の都合で唐突にしずかちゃんのような博愛精神溢れるセリフ吐き出すよな
      大事な話してる時に寝てたり、仲間に殴りかかったり、
      なんの裏付けもなく行動して船ごと遭難しそうにしたりする人間が言っても
      「こいつ 何言ってんだ?」としかならんだろ まともな読者は
    • 154. あ
    • 2013年02月20日 04:37
    • その点覇気とかいう糞ゴミ後付け設定ときたら…(笑)
    • 155. 名無しさん
    • 2013年02月20日 04:42
    • ※153
      うるせぇ!(ドン
    • 156. 名無しさん
    • 2013年02月20日 06:29
    • ワンピは尾田が使いたいセリフとか持って行きたい展開にする時に、
      既存お気に入りキャラ使用に固執する悪癖があるからなぁ
      ワガママ、天然、切れ者、人情家、おっちょこちょい、非情、豪胆、ニヒル、遊び人、正義漢などなど
      到底共存できない特徴が場面毎に入れ替わり立ち替わり現れて来るから、
      観察力高い人には多重人格や情緒不安定で理解不能に見えてしまう
      ルフィが最も分かりやすい 
      これすらも伏線だったとしたらそれはそれですごいかもしれないな
    • 157. 名無しさん
    • 2013年02月20日 08:55
    • 動物人間wwwwwwwwwwwwwww
    • 158. 名無しさん
    • 2013年02月20日 12:05
    • ※151
      それは単に自分の主張をそいつに伝えてないだけじゃないの?
      もし「ワンピース嫌いだからその話イラネ」と相手に言ってもしつこく食い下がるようなら、そいつの他人が嫌がる事を平気でやる人間性に問題があるだけでワンピース関係ないよね。
      殺人事件が起きて凶器の包丁が悪いって言ってるようなもん。
      「やめてくれ」で済む話を出来ない事がそもそも疑問だけど、仮に相手の好きなものを否定出来ない優しい性格だとしても、例えば行きたくないカラオケに無理やり連れて行かされるとか、普段からそうなんじゃないの?

      やっぱりアンチの印象操作による信者像が独り歩きしてるだけとしか思えんわ。
    • 159. 名無しさん
    • 2013年02月20日 13:36
    • お前らバクマン見たことあるだろ?
      ストーリーを最初からしっかり組み込んで進めていく計算タイプと
      計算せずにうまく進めていける、天才タイプがいるわけだ

      ストーリーを下手に組み込んで後々後付けやそれからの設定、ストーリーや矛盾に
      悩まされた漫画はいっぱいあるわけだ
      鳥山は天才タイプ。今のそのへんの無能作者じゃ取り戻せん設定や矛盾も
      鳥山なら許せる。元がギャグでシンプルだからだし、シンプルなのに異常な画力、センスで補正。

      まあ、計算タイプからしても後々に人気や面白みを出すために
      後付け設定を考えることやっぱあるだろうから
      結論的にやっぱり付け加えたくても設定はとりあえずむやみに付け加えない方がいいだろう
    • 160. 名無しさん
    • 2013年02月20日 14:44
    • ※151
      すごいな、あのアンチが煽るために作ったコピペを現実にあったことやと思える神経にびっくりするわw
      ネットしかしてないとこんな人間になってしまうのか
      あとなんかあなた漫画というか創作物全般見るのに適してないと思うよ
    • 161. 名無しさん
    • 2013年02月20日 17:45
    • ワンピの主要キャラが池沼なんて普通に読んでりゃ誰でも分かるだろ そんな必死に否定することか?
      そこが登場人物がロボットみたいとか性格が見えないとか言われる所以だからな
      まあ 人によっては行動の矛盾としてあげる人もいるかもしれないけどな

      「一人に多くの理想像をムリヤリ塗り重ねた情緒不安定で押し付けがましいヒーローなんてカッコよくもなんともないし、気持ち悪いだけだよなw」
      というのをネタにされてるのがそのコピペだよ 実話かどうかなんて大した意味は無い
      要は
      「ルフィのような気持ち悪い性格の人間が友情ごっこできるのは、作者補正でルフィが異常にチヤホヤされるワンピワールドだけ 現実にいたらただのボッチ 茶番ワロスww」
      ってことなんだな
    • 162. 名無しさん
    • 2013年02月20日 18:00
    • つーか、教師が「躁病かも」なんて安易な指摘するわけないだろ
      ある種の「もしも~だったらネタ」ってことぐらい一発で読み取れるよな
      「現実にあった話だと思ってるだろ!」なんてバカな指摘なんて普通は思いつかん
      ちょっと読解力が低すぎるな 文章の真意が全く読み取れていない
      さすがはご都合漫画ワンピを必死に擁護するだけあるが、伏線()読み取って下さいよw
    • 163. 名無しさん
    • 2013年02月20日 18:01
    • ※161
      漫画のキャラが現実にいたらとか、よくそんな糞理論持ち出せるな。
      キャラや設定は所属してる世界観にしか通用しないのが常識だろ。
      アホなん?
      そもそも漫画と現実を混同してるやつに「誰でも分かる」とか一般論語られても説得力ないわ。
    • 164. 名無しさん
    • 2013年02月20日 18:04
    • ※162
      釣りにマジレスしちゃうやつが読解力()真意()とかクソワロタwww
    • 165. 名無しさん
    • 2013年02月20日 18:23
    • ワンピキャラの性格が気持ち悪いだけなんで信者以外は全員分かってるよ
      作者補正でそんな人物がなぜか慕われるという展開もムリヤリすぎると分かっている
      だからまともな読者はジャンプから離れていった
      結果、ワンピ含む冗長な主要連載陣を読める培養読者しか残っていない
      彼らはあの付き合い方でなぜか築かれる信頼関係に違和感を感じないかわいそうな被害者だ
      そう叩いてやるなよ
    • 166. 名無しさん
    • 2013年02月20日 18:34
    • 素直に「ルフィなんかとは友達になれん ワンピの世界ではなぜか友達だらけだけど」
      とゲロッた方がいいと思う
      創作物キャラの性格を現実に持って来たら作中での扱いと明らかに変わるなんて、
      普通はあまりない ワンピは異常な作品内補正がかかっているのは事実
      ドラえもんとは友達になれるだろ でも、ルフィとはなれない
      そこに創作内世界かどうかなんてあまり関係ない 自然な内容か不自然な内容かだけ
    • 167. 名無しさん
    • 2013年02月20日 18:46
    • ワンピの後付け連発は構成ミスってよりも作者のエゴだと思うわ
      ムリヤリ捻じ込んできたなwって感じの展開がチラホラ
      本人も設定や人物像がおかしくなるとか分かった上でやってると思う
      設定崩壊させてるのに、そこを気にする読者が読み方間違ってる気がする
    • 168. 名無しさん
    • 2013年02月20日 18:59
    • ※165※166
      やっぱりアンチの独りよがり感が凄いんだよな。
      『普通の読者は』『信者以外は』『性格がおかしい』とソースやデータも無しに、それこそ己の脳内ぶちまけてるだけじゃん。
      性格に関しては別の世界観だから通用するだけで、現実を極めて意識する必要なんてないわ。
      悟空の「ドラゴンボールで生き返らせれば云々」に「現実だったら生き返らないぞ」とイキリ立てても仕方ないだろ。
      あと現実が舞台のドラえもんを比較対象する事がまずお門違いだし、漫画のキャラが現実に来たら扱いが変わらないと本気で思ってるの?
      腕も伸びない冒険も出来ない悪党もブッ飛ばせない法治国家の環境で、性格だけはそのままとかあり得ないわ。
      性格が環境下の違いでどのように変化するかの論文や研究を調べれば一目瞭然。

      最後に気になったのが、何で他人のフリして連投してんの?
    • 169. 名無しさん
    • 2013年02月20日 19:29
    • まあ 現実よりシビアな世界なはずのワンピワールドで、
      現実以上の平和ボケ入った命賭けたおちゃらけ具合なのがワンピなんだけどなw
      同じように周りの仲間達も命賭けて遊んでるし、
      その割に決め場面では急にシビアな発言「ドンッ!! 」だからな
      ワンピワールド内でもキチガイ 現実世界でもキチガイ 
      どうしようもない漫画

      ※168の言うような「環境が性格に影響」してないんだよね ほんとに構成がヘタ
      シビアな環境から逃避する為に多重人格になった伏線()かなw
      でも、そしたらルフィの性格は一貫してると思ってた信者涙目だな
    • 170. 名無しさん
    • 2013年02月20日 19:35
    • 遊ぶ為の冒険だから命賭けて遊ぶってなら辻褄合ってるんだが、
      「それぞれに個別の目的がある」と無駄にカッコつけたせいで命賭けて遊ぶことの不自然さがヤバイ
      剣豪の夢は?海図は?ワンピースは?
      茶番茶番ww
    • 171. 名無しさん
    • 2013年02月20日 19:44
    • とりあえず
      ドラえもんとは友達になれるが、ルフィとは無理なことは確かなようだ
      自分でも薄々、作中とか作外とか関係なくルフィみたいな気持ち悪い人物が慕われるのはおかしいと思ってるだろ
    • 172. 名無しさん
    • 2013年02月20日 19:54
    • マスト折ってクジラにぶっ刺したったww → 船超大事に思ってたのに~ メソメソ

      これとか笑わしてもらったな
      さらに信者がなぜか感動してたのにも笑わしてもらった
      その場のノリ以外なんも覚えてないぞ こいつら まさにスイーツ
    • 173. ななし
    • 2013年02月20日 22:36
    • 倉本聰みたいに非公開で設定作り込んどけばいいんだよ。そうすりゃブレないし、必要なら誰にも気にせず修正できる。
    • 174. 名無しさん
    • 2013年02月20日 23:42
    • 確かに
      事前に構築したつもりでいても、変な表現してしまったとかのミスもフォローしやすいもんな
    • 175. 名無しさん
    • 2013年02月21日 00:22
    • ※169
      うわあ、気持ち悪これが2ch脳をこじらせたアンチか
      自分がどんだけ気持ち悪いかは自分のレス見返したら理解できるかな?
      なんか正常な人を語ってるけど、そもそも正常な人はそこまで気にして漫画を読んでないってことがわからないんかな?
      なんか一人で何回も書き込んでるけど
    • 176. 名無しさん
    • 2013年02月21日 00:39
    • ※161-162,165-167,169-172
      すべて同一人物。
      ワンピアンチさすがにキモ過ぎるわ。
    • 177. 名無しさん
    • 2013年02月21日 00:49
    • 漫画に限らずエンタメ作品(空想物語)について真剣に向き合うことを否定する発言はどうかと思うな
      真剣に読んだらハリボテだったってんじゃ子供向けじゃなくて子供だましじゃないか
    • 178. 名無しさん
    • 2013年02月21日 01:02
    • ※176
      とりあえず一般の人はルフィとかよりも※161-162,165-167,169-172
      の人達と友達になることの方が嫌だろうなということはわかった
      さすがに煽りだと信じたいけど、本気だったらすごく面倒臭い子やと思う
    • 179. 名無しさん
    • 2013年02月21日 01:08
    • そりゃワンピは真剣に読んだらボロが出まくる漫画だから、
      「真剣に読まないでよ!」って言い返すしかないわなw
      海賊ごっこ、友情ごっこ、冒険ごっこ、命を賭けるごっこ
      後付だらけのごっこ遊びの茶番を擁護する脳内スイーツ信者軍団
    • 180. 名無しさん
    • 2013年02月21日 01:16
    • 「ルフィと友達にはなれん」というのは肯定せざるを得ない 
      あの種のサイコパスっぽいのは危険すぎる
    • 181. 名無しさん
    • 2013年02月21日 01:36
    • 「いや オレはルフィと熱い友情を築きたいよ!!!いきなり殴られたりしてもいい!!」
      とは言えないところがかわいい
      ルフィはキモイって自覚してるんだな
    • 182. 名無しさん
    • 2013年02月21日 01:48
    • ルフィはキモイ
      信者もキモイ
      こいつもキモイ
    • 183. 名無しさん
    • 2013年02月21日 03:26
    • ※179〜182
      お前が友達のいないキモいサイコパスって事だけは何となく分かった。
    • 184. 名無しさん
    • 2013年02月21日 04:02
    • 書き込み主へは必死に噛み付いてもルフィへのフォローは全くナシ
      信者にすら愛されてないのか ルフィ
      「ルヒーはサイコパスじゃない!!!」とは言ってもらえずw
    • 185. 名無しさん
    • 2013年02月21日 04:04
    • 信者も分かってる
      ルフィはキチガイと分かってる
    • 186. 名無しさん
    • 2013年02月21日 08:46
    • ※185
      うわあ、また独りで何回も書き込んでる
      気持ち悪、本当に漫画と現実をごっちゃにしてそう
      また書き込むんやろうか?
    • 187. 名無しさん
    • 2013年02月21日 11:22
    • 設定なんて開き直ってガンガン変えればいいんや

                               by ナカツ
    • 188. 名無しさん
    • 2013年02月21日 14:15
    • ギッチギチに煮詰まった世界観で始めると、超展開が許されないという事でしょ?
      良く分かるよ
    • 189. 名無しさん
    • 2013年02月21日 18:07
    • これは変な後付け連発してしまった挙句、
      最初から緩い設定の漫画以下にダレた漫画の作者は耳が痛いな
      最近無駄な長期連載多いからな
    • 190. 名無しさん
    • 2013年02月21日 19:12
    • DBの記事なのにいつの間にかワンピのコメしかつかなくなったでござる
      キモイのは延々ワンピの話題してるお前らだよ
    • 191. 名無しさん
    • 2013年02月21日 21:08
    • いくらワンピがこの話題の悪い例にちょうど良いからと言って、
      あまりしつこいのは良くない
    • 192. 名無しさん
    • 2013年02月22日 00:32
    • なんでもありのギャグ漫画と違って
      設定で固めちゃうと描きにくいってことなのかな
    • 193. 名無しさん
    • 2013年02月22日 01:24
    • 設定からはみ出した時のフォローが大変ってことだろうな
      今までの物語全てに影響が及んでしまうし
    • 194. 名無しさん
    • 2013年02月22日 09:45
    • 鳥山が本当に描きたかったDBは、天下一武道会のマジュニア戦までだろ
      そこから先は、だんだん編集に無理矢理描かされてる感が、本人の中でくすぶってたんじゃないか
      だからこそ、自分の作品なのに、他人事ともとれるようなクレバーな意見をするんだと思うよ
    • 195. 名無しさん
    • 2013年02月22日 16:15
    • 仮に本意ではない長期連載だったとしても未だ漫画界の巨人だからな
      結局、終了後15年経ってもDBの穴を埋める作品は出てきてないし、
      もはや穴が空いてることを知らない世代も出てきた
    • 196. 名無しさん
    • 2013年02月23日 03:25
    • ドラゴンボールはバトルを楽しむ漫画

      話は普通
    • 197. 名無しさん
    • 2013年02月23日 06:19
    • その場その場で考えてると言っても基礎的な構成はしっかりしてるんだよな DB
      大した量の人間関係を描写していないのに、
      ストーリーの中で表現した内容を引き継いで作中で年月が流れてる辺りがすごく上手い
      本来流れているであろう日常の彼らが何気ない会話とかから滲み出てる
      クリリン、ヤムチャ、天津飯、べジータ、ピッコロ 
      仲間になった後のこの辺りとの微妙な空気や距離感の違いとか良く表現できてる
      ロボット・変身だのタイムスリップだの宇宙だのと手を広げたけど、なんだかんだでまとめて終えたし、バトル偏重漫画と見せかけた総合エンタメ作品だった
    • 198. 名無しさん
    • 2013年02月23日 12:53
    • ※197
      ほんとそう思う。DBはすげえストーリーもいいと思うんだ。絵は上手いけど話は普通って評価はどこ見てんのって感じ。あまりにも読み易いから勘違いしてるだけ。これだけ展開が早く、しかも色んな舞台でやってる漫画ないよ。バトルだけの漫画とか言ってる奴は勿体無い読み方してるわ。
    • 199. 名無しさん
    • 2013年02月23日 13:06
    • 結局は後付設定でも破綻しすぎない程度にまとめてストーリー的に面白くできる才能があればいいんだよ
      連載前から設定がこうで展開がこうで全何話で完結するって決めてあるような作品はジャンプシステムには向いてない
    • 200. 名無しさん
    • 2013年02月23日 17:31
    • 鳥山明は根源的に漫画書くのが上手いから、柔軟に書いてるとしても大筋は曲げてない
      曲げても大丈夫なところと、曲げたらダメなところが分かってるんだな
      枝葉をつけるのは問題ないけど、幹を折ると全体がおかしくなる
      ヘタな漫画家はこの区別できないのにその場しのぎ的にやって作品を壊すから、
      言葉通りに受け取ってはダメだな 
      漫画に限らずいろんな作品に触れないとちょうど良い塩梅は分からない
    • 201. 名無しさん
    • 2013年02月24日 03:43
    • いや、これは作劇の基本だよ。すごくまっとうな作り方だ。
      一応「こういう理由でこうなってる」という裏設定はあったほうがいいし、部分的に暗示するのはいいけど、全部開示してしまうと話が転がらなくなる。
      そして読者は矛盾のない話を求めてるわけじゃない。
      矛盾があっても、その不快感を上回るほど面白い話を求めてるんだ。
    • 202. 名無しさん
    • 2013年02月24日 10:56
    • えー、設定も展開もはっきり決めておいてその通りに進めてほしいけどな
      その方が綺麗に終わるしさ
      人気に乗って無理に引き延ばした結果駄作化した作品が多すぎる
      人気が出たら続編を描けばいいよ
    • 203. 名無しさん
    • 2013年02月24日 13:55
    • サイヤ人編と魔人ブウ編は色々無理あったけど、
       
      フリーザ編から人造人間編への設定のつなぎ方は最高。
    • 204. 名無し
    • 2013年02月24日 17:27
    • 何でもアリのギャグ漫画?お前萌え系しか見てねえの?
    • 205. 名無しさん
    • 2013年02月24日 21:35
    • 肌感覚で描く人間と計算して描く人間

      この違いの話でしょ?
    • 206. 名無しさん
    • 2013年02月24日 21:39
    • 大きな嘘と小さな嘘
      大きな嘘は読者を惹きつけ
      小さな嘘は話に説得力を持たせる
      鳥山明は前者のほう
    • 207. 名無しさん
    • 2013年02月25日 00:54
    • 鳥山明は多くを語らないだけで嘘つきではないと思う
      むしろ曖昧で思わせぶりな話を書いて読者を引き付けるタイプとは正反対
      基本的にその話単位で全て解決して終えるから、
      「どこで完結しても大丈夫」と言われるわけだし
    • 208. 名無しさん
    • 2013年02月25日 09:44
    • 面白さは引き算じゃなくて足し算だしなぁ
      全部きっちり決めて面白く描くのは1~5巻で完結する内容じゃないと無理だと思う
      週刊漫画は打ち切り覚悟してても、基本的には長期連載狙って始めるものだから鳥山明の言う通りだろうね
      ただ、作家にも性分ってのがあるから、細かく決めないと自分が気になって描き始められない人も多いと思う
    • 209. 名無しさん
    • 2013年02月25日 12:42
    • 大きな話の区切りごとに考える時間を与えてほしいな、とは思う
    • 210. 名無しさん
    • 2013年02月25日 20:00
    • 別にキン肉族三大奥義が描かれた壁画のデザインが毎回変わってもいいじゃない。
    • 211. 名無しさん
    • 2013年02月25日 22:58
    • 設定に凝ってるのはヲタだけ
      そもそも一般人は漫画に設定どうこうなんて興味もないし覚えてすらいない
      鳥山が世界で受け入れられた理由はセンスももちろん一般人の視野をもっていたかどうかだろうとは思う
      やっぱ子供のフリした大人なんだなって感じ
    • 212. 名無しさん
    • 2013年02月26日 01:49
    • これ見て思ったことは
      尾田さんって鳥山さんに張り合ってんのか?w
    • 213. 名無しさん
    • 2013年02月26日 14:53
    • ※212
      意識はしちゃうでしょ、どうしても
    • 214. 名無しさん
    • 2013年02月26日 18:29
    • ※197
      確かにな
      ピッコロに対する天津飯の立ち位置とか見てると
      マジュニア時代→ピッコロ時代→神と融合後でだんだん対応が丸くなってる
      最後には敬語で話しかけてるし

      そういう柔軟な対応ができる良識人が天津飯だけって証明にもなってる
    • 215. 名無しさん
    • 2013年02月26日 23:15
    • べジータが基本的に嫌いな天津飯に対してヤムチャはなんとなくうまくやってるとかな
      プライドが高い天津飯と根は軽いヤムチャ キャラの違いを表現できてる
      元から人懐っこくて対戦したこともあってナメック星でも共闘したりなんだかんだで付き合いが多いクリリンは、
      神様というよりも変わらぬピッコロとして接してたり、当たり前に見えて本当に上手く人間ドラマが散りばめられてる
    • 216. 名無しさん
    • 2013年02月27日 04:19
    • DBや北斗の拳には設定矛盾だらけでも読ませるエネルギーがあったな。
      ワンピやハンタはどうしても矛盾が気になってしまう。
      設定ガチガチで面白い漫画といえば最近だと進撃の巨人あたりか。
    • 217. 名無しさん
    • 2013年02月27日 15:56
    • ドラゴンボールの始まりがアラレちゃん以上の新連載作品を作れたらアラレちゃんを終わらせてもいいという条件だったっけ?
      人気がなければピラフ編で終わらせられるようになってたしな。レッドリボン軍、ピッコロ大魔王編面白かったです。
      サイヤ人編で終わらせようとしたが、人気が出たのでフリーザ編、
      新連載をやりたかったが、ドラゴンボールの人気が戦ったのでその新連載のネタを
      人造人間編に使う。
      無理矢理引き伸ばしに魔人ブウ編に入ったので悟空に魔人ブウにとどめを刺す時に次世代に頑張ってほしかったという皮肉を言わせたり、サタンを説得をもたせて活躍させるという変化球を投げてからこれ以上休みなしで連載するのが無理ので終わらせたいと言って通過した。
      集英社の最後の良心により鳥山明先生はドラゴンボールを休みなしで書ききる事に成功したのだ。
    • 218. 名無しさん
    • 2013年02月27日 18:45
    • ドラゴンボールはつじつま合わせというか後付けがほんとうまいなって思ってたけどそういうことだったのねなるほど
    • 219. 名無しさん
    • 2013年02月27日 19:06
    • 最初から設定作りこむとスケールが小さくなる
      読者の想像越えないから
      作り手より読者の数のほうが圧倒的に上回るのだから
      だから作りながら読者目線を持って回収というのはとてもよくわかる
    • 220. 名無しさん
    • 2013年02月27日 19:22
    • そういえば、ナメック星でのベジータが肩パット付きの戦闘服にこだわりを持っていたな。以降、地球編での戦闘服に肩パットが現れることがなかった。鳥山さん、あの肩パット、面倒だったのかな。。
    • 221. 名無しさん
    • 2013年02月27日 22:26
    • 今だったら通用しないとか言ってる奴よく聞くけど、DB改もそれなりに視聴率取れてるしカードダスやゲームにもなってるし、いまだにヒットしてるんですけど?
      しかもそのターゲット層は当時の直撃世代じゃなくて今の子供たち。
      つまり普通に今の子供たちの感性にも受けてるわけで。
    • 222. 名無しさん
    • 2013年02月27日 22:28
    • 糞ピース信者がいちゃもんつけてるだけなのかね?
      だったら糞ピースも昔だったら通用してませんよね?
    • 223. 名無しさん
    • 2013年02月28日 02:03
    • 基本的に緩い構成でうまくやってる作家は集英社系の作家が圧倒的に多い感じがするな。逆にガチガチにきっちりした構成でやってるのは講談社系が多い。出版社によって向き不向きの創作傾向ってやっぱりあるんだよな。
      「作品の構成」は時代というよりも、出版社や個々人の資質がとても大きなウェイトを占めてると考えた方がいいかもね。緩い構成でうまくいく作家もいれば、固いしっかりした構成でうまくいく作家もいる。構成の仕方と作家の資質がミスマッチした際に、つまらない作品が生まれるんだと思うな。
    • 224. 名無しさん
    • 2013年02月28日 03:09
    • ※222
      うわあ、気持ち悪
    • 225. 名無しさん
    • 2013年02月28日 12:33
    • まぁドラゴンボールは編集に引き伸ばされたからあんなになっただけで
      決して話作りが下手なわけではない。
    • 226. 名無しさん
    • 2013年02月28日 17:46
    • ゆでは次週の展開すら考えずに描くからな。
      あのフリーダムさは凄い。
      バカにする奴は自分でやって見ろ。
    • 227. 名無しさん
    • 2013年02月28日 18:55
    • しったかしてんじゃねーよ
    • 228. 名無しさん
    • 2013年02月28日 18:58
    • ※222
      224の言うとうり
    • 229. 名無しさん
    • 2013年02月28日 20:36
    • またワンピースが勝ってしまった
    • 230. 名無しさん
    • 2013年02月28日 20:43
    • 衛藤ヒロユキに設定作り込み過ぎないほうがいいって教えられたと、
      ハガレンの作者の人が言ってたな
    • 231. 名無しさん
    • 2013年02月28日 23:24
    • 全盛時の半分以下の本誌売り上げでお山の大将やってるワンピなんぞどうでもいいわ
      テキトーな枠を置きまくったせいで迷走してるなんて、
      まさにこの記事の反面教師的漫画じゃねーかよ
    • 232. 名無しさん
    • 2013年03月01日 19:26
    • 設定を緩くした結果DBは矛盾、破綻だらけになったじゃないか
    • 233. 名無しさん
    • 2013年03月01日 20:19
    • 設定が緩いのに矛盾って訳わからんな その文がまず矛盾、破綻しとる
      この頭の悪さ
      これが噂のワンピ狂信者か
    • 234. 名無しさん
    • 2013年03月02日 09:13
    • 修行して強くなって敵を倒したら、
      もっと強い敵が出てきて、さらに修行して強くなって敵を倒したら、
      また、もっと強い敵が出てきて、また、さらに修行して強くなって敵を倒したら、
      またまた、もっと強い敵が出てきて、またまた、さらに修行して強くなって敵を倒したら、
      ・・・・・の連続。

      そんな話に設定も何もないよなw
    • 235. 名無しさん
    • 2013年03月02日 09:40
    • まあ 少なくとも矛盾や破綻はあまりないということは確かだな
      ※232は頭が悪い
      これだけは間違いない
    • 236. 名無しさん
    • 2013年03月03日 01:40
    • ワンピ厨ってホント馬鹿なんだな
    • 237. 名無しさん
    • 2013年03月03日 20:55
    • ドラゴンボールの話になると必ず沸くのが、「インフレ」だよな。
      おまえ、 インフレの意味分かってねーよ。

      他の弱いキャラまで一緒に強くなっちゃうのがインフレ。
      DBはサイヤ人以外リタイアしたからインフレじゃないんだよバーカ
    • 238. 名無しさん
    • 2013年03月04日 04:24
    • DBはキャラごとの戦闘力のバランスが伝わりやすかったな
      フリーザ編あたりから地球人が戦力外になっていって、セル編以降はお荷物状態
      気になったのはベジータやトランクスと互角に戦えるセルジュニアがクリリンや天津飯を瞬殺してなかったことくらいか

      BLEACHとかが良くわからないバランス(特に破面が出てきてから)なのを考えると
      DBはその辺意外と矛盾がなくて感心する
    • 239. 名無しさん
    • 2013年03月05日 11:28
    • 最初から設定作り込んでも、作者のオナニーにしかならんからな
      十週で打ち切られるかも知れないのに、もっと力入れる所、他にあるだろ、と
      阿呆なラノベ作家とかは「キャラクターを魅力的に書くには何もかもを決めておかなきゃだめ」とか言い出して、クソの役にも立たないキャラ設定作り込むけど、その手の手合いは、まず大成しない
    • 240. 名無しさん
    • 2013年03月08日 22:18
    • DBで胸熱シーンは・・・
      『クリリンのことかー!!』
      と、悟天が天国に帰る悟空に抱きついて泣くシーン。
      どっちもテキトーなデザインのキャラだけど、しっかり活きているね。
      クリリンが登場した時、互いに命を預けることが出来るほどの親友へと関係が育って行くとは思いもよらなかった。
      悟空には仲間は沢山いるけど、親友と呼べるのはクリリンだけなんだよね。

      違う作品を比較してもしょうがないことは分かっているけれど、ルフィと悟空の差は、仲間を欲しがるヤツと、仲間になりたいと思わせるヤツの違いだと思う。
      そして、OPとDBのキャラたちの違いは、みんな仲良し一緒にゴール的な仲間意識か、互いに相容れぬとも認め合うことで敵でさえ仲間になって行くこと。
      このあたりが、人気の世代差にもなっている気がするね。
    • 241. 名無しさん
    • 2013年03月09日 22:57
    • 鳥山明は絵とキャラの魅力で2億部売った唯一の漫画家
      しかも大ヒット作を2本
      ストーリーはあれだけどそれ以外が凄かった
    • 242. 名無しさん
    • 2013年03月10日 01:47
    • ストーリーを過小評価してる奴いるが、「少年漫画」としてのストーリーは一級品だぞ。
      少年漫画らしさでドラゴンボールを越えるストーリーの漫画なんて存在しない。

      ただ、良くも悪くも「少年漫画」だっただけ。
      大人が読めば粗や矛盾だらけに見えるのも仕方ない。
    • 243. 名無しさん
    • 2013年03月10日 01:49
    • ※237
      原作はな。

      アニメだと、まだ悟空がフリーザと戦ってるようなタイミングなのに、界王星で修行してるヤムチャ達が地獄からやってきたギニュー特戦隊の面々相手に圧勝するという、とんでもないインフレっぷりをかましてる。
    • 244. 名無しさん
    • 2013年03月10日 01:51
    • ※226
      ゆでだけじゃなく、北斗の拳の人もそう言ってた。
      多分鳥山もそうだろう。

      アンケート至上主義のジャンプ漫画で次週の展開を考えずに描く手法というのは、人気漫画になるためにはある意味必然なのかもしれん。
    • 245. 名無しさん
    • 2013年03月10日 01:53
    • ※202
      2行目と4行目の矛盾に気付こうな。

      ヒカ碁という、一旦綺麗に終わったのに、人気があったので続編を描いた結果、微妙になって変なところで打ち切られた漫画もあるんだよ。
    • 246. 名無しさん
    • 2013年03月10日 13:01
    • (設定がユルユルなら)もうちっとだけ続けれるんじゃ
    • 247. 名無しさん
    • 2013年03月10日 14:54
    • あくまで、言わせてもらえば、ここに沸いてるワンピアンチ?は、自分が一番軽蔑してる信者と同程度のことしかしてなく、池沼呼ばわりしてるルフィよりも頭の悪い行動をしてると、自覚しないのかね。

      ドラゴンボールとワンピースは普通に好きそれでいい。

      DBの矛盾矛盾連呼してたら、それこそ、惑星が風船みたいに吹っ飛んでしまうような奴がうじゃうじゃいる世界観で、地球で大した被害も出さずに戦えてるってこと自体も矛盾になってしまう。
    • 248. 名無しさん
    • 2013年03月12日 19:12
    • ワンピは全体的に登場人物の思考が単純なのに、設定が無駄に複雑(深くはない)だから、
      読んでて独特のストレス、不愉快さがある
    • 249. 名無しさん
    • 2013年03月12日 19:24
    • 好きな食べ物とか嫌いな食べ物とか誕生日とか趣味とか細かい設定は
      同人のネタとして大いに活用されている
    • 250. 名無しさん
    • 2013年03月13日 18:12
    • ドラゴンボールの敵が惑星ごと壊さない理由はちゃんとあるでしょ
      自分も宇宙空間では生きれないとか相手を肉弾戦で倒したいからとか
      だから、何も考えていないチビブウはいきなり地球ごと吹き飛ばしにかかったし、
      実際に吹っ飛ばした
    • 251. 名無しさん
    • 2013年03月14日 10:11
    • 最初に凝りまくって壮大にこけたのがかの有名な男坂
    • 252. 名無しさん
    • 2013年03月17日 22:47
    • 週刊は勢い大事だなぁ
      凝るなら短編じゃないと厳しい
    • 253. 名無しさん
    • 2013年03月18日 23:17
    • 緻密な設定にこだわるのは、作り手も読み手も一部の人間だけ。
      設定に振り回されない程度が一番。
    • 254. 名無しさん
    • 2013年03月24日 21:41
    • ゆで「面白けりゃいいんだよ!」
    • 255. 名無しさん
    • 2013年04月08日 19:23
    • 荒木って矛盾後付多いけどキャラ設定だけはガチガチなんよね
      一長一短やな
    • 256. 名無しさん
    • 2013年04月22日 14:20
    • ファイブスター物語は設定を盛り込みすぎた結果、話のあちこちで矛盾が発生
      今や手の付けられない事態に・・・
    • 257. 名無しさん
    • 2013年04月27日 07:44
    • 連載物ではそうだろうな
    • 258. 名無しさん
    • 2013年05月25日 12:55
    • 子供からしたら矛盾とかあんまり関係ないしな
    • 259. 名無しさん
    • 2013年06月23日 03:18
    • >>51
      からくりサーカスなんて結構よかった
    • 260. 名無しさん
    • 2013年08月14日 22:58
    • 寄生獣こそ、最初のクライマックス以降は割と行き当たりばったり感あるけどなぁ。

      からくりサーカスも、本当にここまで考えてたのか?と思うぞ。
      というか絶対考えてないというか風呂敷広げすぎたかと。
      それをたためたことを評価されてるし。
    • 261. 名無しさん
    • 2013年09月02日 19:03
    • NARUTOは設定を上手く回収できてないし改修もできてない
      ブリはもう、なんだ、もう、アレだ

      ワンピは一番酷い、凝ってる割に酷い
    • 262. 名無しさん
    • 2013年09月22日 07:03
    • もう思い切ってジョジョみたいに一度世界観だけ変えちゃえばいいよ……。

      マジレスすると、
      ジョジョ三部→夏休み期間(?)の数週間、数ヶ月
      ジョジョ四部→たぶん一年は経ってない
      ジョジョ五部→同上

      ぐらいの短い時間のあいだでサクサク書ききって次に向かってるから矛盾出にくいのかも。
      まぁサザエさん時空とか言われたらどうしようもないが。

      不謹慎な話、週刊誌派(自分)はあんまり設定作り込まれても読み返しで確認できないから、ここぞって場面の伏線回収で地味に蚊帳の外くらって辛い。
      「そんなことあったんだ、へー」で、風呂敷をたたむ作者を眺める気分。
    • 263. 名無しさん
    • 2013年09月24日 21:45
    • ベルセルクもバスタードも絵で時間食ってるだけでとくに話を作りこんでる感じはしない
    • 264. 名無しさん
    • 2013年10月13日 10:21
    • あまりがっちり人物の設定を作りこむと
      考えているストーリーの展開とキャラの行動原理が合致しなくて困るという事態が起きる
      たとえばこの人物はこういう嗜好だからこの判断はないので、狙った展開に向かってくれないといった具合
      ストーリーの都合にあわせて途中人物設定を変更・追加できるように適度な設定でとどめるんだよ
    • 265. 名無しさん
    • 2013年10月18日 06:11
    • >>250
      フリーザもスーパーサイヤ人になったゴクウに勝てなくてナメック星を壊したりとかしてるもんな
      色んな所で一見矛盾しているようで細かい所に修正があって、それが人間味を付加してたり、登場人物が過剰に頭よすぎたりしないのがDBの良い所、みんな打算で動いてるしな

      最近のバトル漫画によくいる何手先まで全て読みきってて勝つみたいタイプはドラゴンボールには存在しないのも魅力なのかもしれん、NARUTOの鹿丸みたいなのを描こうとしてどうしても破綻する傾向が強い、富樫はその辺を書くのが天才的ににうまいから売れてると思う
    • 266. 同城ons
    • 2013年11月22日 03:56
    • コーティングは、白色のクリーム状液体 Tank Liner で行うタンクの各穴を密封しタンクキャップからボトルの半分を流し込む。内部を見ながら液が均等に広がっていく様にタンクを傾ける残りの液を入れてタンクキャップにビニールシートを挟んで液がキャップに着かないようにして締めるタンクをゆっくり傾けて天井部分にも液が付着するように時間かけ念入りに行う燃料コックの密封を外し残った液が出るようにしてキャップを外す昼夜このまま置いておくと内部のコーティングは完了する。密封していたパイプの穴、燃料コックの穴などに付着したコーティング材を取り除く。sale中あちゃめろ めろSHOPあちゃめろ さんのショップ
      同城ons http://www.216ons.com/
    • 267.
    • 2013年12月20日 17:49
    • 鳥山のストーリーが下手って無理やり編集に引き伸ばしさせられたからだろ
    • 268. 名無しさん
    • 2014年06月03日 23:55
    • ストーリー下手とか言ってるのは無印ろくに読んた事ない新参ゆとりだろ
    • 269. 名無しさん
    • 2014年11月23日 17:59
    • ジャンプは人気主義だからノリと勢いだけの漫画になるのは仕方ない
      それが嫌なら、別の出版社を探した方が良い、
      ネームバリューが有れば、作者が決めたストーリー通りに進めさせてくれる雑誌とか有るからね。
    • 270. 名無しさん
    • 2015年01月02日 19:43
    • クリリンには鼻が無い設定(バクテリアン戦)からの
      クリリンがハナクソを飛ばす行為(ジャッキーチュン戦)のことですね
    • 271. 名無しさん
    • 2015年01月21日 23:35
    • 今思うと何週もかけて回想というのがほとんどないのがすごい
      DBだと未来トランクス編ぐらいしか思いつかない
      最近は回想=引き延ばしというイメージしかないから尚更
      アニメの引き延ばしはひどかったけどね
    • 272. 名無しさん
    • 2015年03月10日 22:00
    • ジャンプの生存競争のルールは本当に特殊だったからねえ。
      作者の思い通りになるなんて、ほとんどなかったんじゃないかな。
      だからある程度の遊びというか逃げ道を作っておかないと難しいっていうことだと思う。

      他の雑誌だと事情が違うだろうけど。
    • 273. 名無しさん
    • 2016年05月24日 21:48
    • ゆでたまご「せやな」
    • 274. 名無しさん
    • 2016年09月18日 11:04
    • 最初に設定なんか作りこんでも、それをネタにした1つ2つ程度のストーリーしか思いつかないだろ。物語作りの天才なら、大丈夫かもしれんけど、漫画家って絵も描けないとダメだし、両方の才能を持ってる人なんてまず存在しないだろうよ。

      それなら設定なんか曖昧にして、色んな選択肢を残しておいたほうがいいわな
      最初に設定作りこんで、結果つまらない漫画描く作者は、自分の能力を過信してるんだろうな。
    • 275. 名無しさん
    • 2017年10月10日 06:00
    • いい加減な内容の鳥山に言われてもな 笑

コメントする(本文へのレス→>> コメントへのレス→※)

オススメサイト最新記事

リツイート数ランキング

このブログについて
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
カウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
オススメ