三大 天才漫画家「冨樫義博」「尾田栄一郎」あと一人は?

JUMP SUPER STARS

1 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:33:00.08 ID:zQoaSVID0

天才漫画家の定義「天性の才能で優れた作品を書いてる」漫画家

適した例
冨樫義博…直感で描き進められる天才
尾田栄一郎…すべての伏線を巧みに利用する天才

不適例
手塚治虫…のちの漫画に影響力があっただけで何かの才能らしいものはなし、先駆者というだけの評価が主
荒木飛呂彦…内容の浅さをノリで補ってるだけで、信者の過大評価が主
鳥山明…変わった絵柄でバトル漫画を書き、当時これといったバトル漫画がなかった運の良さでの一発屋で、才能というものとはまた別

34 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:45:23.90 ID:+ZMdwz7Mi

釣り針が大きすぎる

50 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:51:55.96 ID:1oBIzbY10

つかこれ釣りかワロタ
鳥山が一発屋ってなんやねん

55 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:54:37.12 ID:Xp2+vg/IO

鳥山はアラレとDBあるし一発屋ではないDQのキャラデザもやってるしな
一発屋というのはワンピしかない尾田みたいなのを言う

42 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:47:06.37 ID:UsLKHGu90

普通に尾田は天才でいいだろ
かなりの大ヒットマンガ書いてるんだし

133 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:27:24.16 ID:6Oq/hjHaO

鳥山に漫画の天才って皮肉にしかならんだろ
一時期絵を書くことすら嫌悪してたほどやばかったのに

137 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:30:16.85 ID:Y/bS20yn0

>>133
そんなこといったら富樫は……

116 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:16:32.49 ID:Y/bS20yn0

天才ってのは鳥山みたいなのを言う
滅茶苦茶だけど読ませるというのは天才しか無理

82 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:04:16.57 ID:zQoaSVID0

鳥山明は編集の助言に従ってるから独力じゃないのが天才と言い難い最大の理由
冨樫と尾田は自分の発想だけで描いてる

20 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:39:29.26 ID:3Ds+INmf0

冨樫が直感で描いてるわけないだろ

10 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:36:01.88 ID:0bHi4usb0

社会からズレちゃったから漫画家してるんであって天才ではない

14 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:37:26.07 ID:wta7csRw0

>>10
ズレてるから天才なんだろ
周りと変わらない天才ってなんだよ

15 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:37:37.66 ID:TtinyUJ20

萩尾望都一択
冨樫と尾田なんてこの人比べたら

6 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:35:25.56 ID:qq+ut10c0

石ノ森章太郎

40 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:46:33.45 ID:d6m++TnBi

石ノ森章太郎はマジで天才だと思うわ
キカイダーは小さいころ読んで震え上がった

62 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:56:57.73 ID:dxm3annYi

藤崎竜

65 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:57:37.64 ID:1oBIzbY10

>>62
あいつは奇才や

75 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:01:28.23 ID:dxm3annYi

>>65
あげといてアレだけどちょっとセンスが前衛的すぎるな…
フジリューのキャラデザとか大好きだけどね

103 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:13:05.91 ID:oo0Z2lHpi

>>75
ただあいつの封神での伏線は天才だと思う

131 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:26:09.18 ID:dxm3annYi

>>103
歴史の道標のくだりとかな
終わらせ方もほんと綺麗だった

32 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:45:04.41 ID:g1Jk9mi80

三大に入るとは思わないが藤崎竜はただの天才

26 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:40:48.87 ID:BLh0Y1XXO

神海英雄

4 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:35:06.57 ID:wta7csRw0

浦沢だろ

13 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:37:14.01 ID:mYc2Q6wQi

冬目景
はよかけや

30 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:43:50.10 ID:8t+sfUsO0

藤田和日郎は神

38 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:46:10.78 ID:UTytbDK10

>>30
読み切りや短篇なら神
長編を書かせると・・・
うしおととらは、短篇を繰り返す作りだから良かったけど

41 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:46:57.91 ID:JPk1O9BO0

浦沢直樹・曽根正人・藤田和日郎

128 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:25:11.72 ID:Pobp8/QB0

天才かは知らないけど真島はいつ寝てんの?

57 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:55:15.11 ID:oMoz+VT8O

井上雄彦は?

83 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:04:35.09 ID:0w6OIDg70

ハガレンと銀匙の、荒川弘

51 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:52:50.29 ID:opTptZY+P

楳図かずおしかない

173 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 18:03:23.92 ID:/wdHnKZx0

>>51
おろちが好きだけど、傑作となると漂流教室かわたしは真悟だろうなあ

154 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:47:16.69 ID:RH9MEgkj0

天才と言われたらまっさきに松本大洋が浮かんだ
あれほどの天才肌もいないだろ

61 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 16:56:18.65 ID:vYyqcC2/0

冨樫義博
浦沢直樹
高橋留美子
近年の作家陣で天才名乗れるのはこの三人

84 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:04:58.11 ID:mTq1HTt80

手塚治虫
石ノ森章太郎
赤塚不二夫
横山光輝
藤子F不二雄
藤子不二雄A
永井豪
水木しげる

この中から誰か3人選んだらいいんじゃね?
この人達以外だったら鳥山明・荒木飛呂彦・高橋留美子

100 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:12:09.69 ID:nS0biCJu0

藤子・F・不二雄 鳥山明 高橋留美子

110 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:14:55.08 ID:Bo3l2Qjz0

なんだかんだで高橋留美子は天才だと思うわ

118 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:17:31.12 ID:/0Z7tfAP0

>>110
発想が天才的だと思う

121 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:19:52.67 ID:mTq1HTt80

うる星やつら・めぞん一刻を同時に描いてたころの高橋留美子は神
らんま1/2のころも凄かった

犬夜叉は・・・どうしてああなった・・・なんでギャグじゃなくてバトル漫画にした・・・
まあ若い世代には人気があったみたいだが

126 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:24:30.96 ID:AP4eKijO0

天才と呼んでいいのは手塚治虫、水木しげる、つげ義春だけ

87 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:05:56.69 ID:nPZo2yMh0

うすた京介とかどうよ
後続への影響力としては相当だろ

105 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:13:44.29 ID:+ke+r2NF0

大友克洋は?

79 名前:VIPがお送りします 投稿日:2013/09/10(火) 17:03:36.08 ID:eGbz4LkQ0

ここまでKBTIT先生なし

16 名前: 忍法帖【Lv=20,xxxPT】(1+0:15)  投稿日:2013/09/10(火) 16:38:06.94 ID:TMGK6p6B0

師匠は絵は上手いと思う

【関連記事】
ジャンプカテゴリ記事一覧

劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ(完全生産限定版) [Blu-ray]劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ(完全生産限定版)

アニプレックス 2013-12-18
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見る

元スレ⇒http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1378798380

1001 名前:ジャンプ速報 投稿日:2012/12/12(日) 22:22:22.22 ID:jump

【掲示板一覧】
◆ワンピース ◆食戟のソーマ ◆ニセコイ ◆磯部磯兵衛物語 ◆斉木楠雄のΨ難 ◆銀魂 ◆ハイキュー ◆トリコ ◆ワールドトリガー ◆こち亀 ◆BLEACH ◆火ノ丸相撲 ◆僕のヒーローアカデミア ◆鬼滅の刃 ◆ブラッククローバー ◆背すじをピン!と ◆左門くんはサモナー ◆ゆらぎ荘の幽奈さん ◆たくあんとバツの日常閻魔帳 ◆約束のネバーランド ◆ラブラッシュ! ◆レッドスプライト ◆HUNTER×HUNTER ◆ドラゴンボール ◆ジョジョの奇妙な冒険 ◆ナルト ◆SOUL CATCHER(S) ◆読み切り ◆ジャンプ掲載順 ◆スレッド一覧


コメントする(本文へのレス→>> コメントへのレス→※)

コメント一覧

    • 1. 名無し
    • 2013年09月28日 23:16
    • ジャンプや昔のサンデーの上位漫画の作者レベルだともう好みでしか判断できん
    • 2. 名無しさん
    • 2013年09月28日 23:19
    • 藤子F不二夫のどこが天才なの?ワンパターンすぎるやん
    • 3. まとめブログリーダー
    • 2013年09月28日 23:21
    • 手塚治虫が天才とかwwwwww
      今更過ぎてわざわざ言う必要がわからんわwww
      後、>>1はコロンブスの卵を辞書で調べとけwww
    • 4. まとめブログリーダー
    • 2013年09月28日 23:21
    • 尾田こそ時代が味方した例だと思うわ
    • 5. 中野のパシリ
    • 2013年09月28日 23:21
    • 括りがジャンプってなんなの?
      こいつらジャンプしか読んでねーのかよ
      ちな進撃作者は死ね
    • 6. 名無しさん
    • 2013年09月28日 23:22
    • >>1がアホなだけだった
    • 7. 名無し
    • 2013年09月28日 23:22
    • 原哲夫
    • 8. 名無し
    • 2013年09月28日 23:27
    • ヒット作が1つしか挙がらない作家は、天才とは言わない。
      方向性の全く違う作品を、最低でも2~3作は当ててこそ天才と言うべきでしょ。
    • 9. 名無しさん
    • 2013年09月28日 23:30
    • 車田正美
      必殺技やチームバトルやトーナメントなどで後の少年漫画に多大な影響を与えてる
    • 10. 名無しさん
    • 2013年09月28日 23:33
    • ※2
      ちょっと異色短編集でぐぐれ
    • 11. 名無しさん
    • 2013年09月28日 23:33
    • 漫画家における天才を自称漫画評論家(笑)のネット民が決めるべきじゃないと思う
    • 12. 名無しさん
    • 2013年09月28日 23:34
    • 鳥山はなんていうか声優で言う山ちゃん的評価がずるいと思う
      多方面で印象づいてるからといって、総合で格上げしすぎ
    • 13. 名無し
    • 2013年09月28日 23:34
    • 漫画で食ってけるやつはみんな天才

    • 14. 名無しさん
    • 2013年09月28日 23:39
    • 「ここ十年位の天才」ならまあそれもアリか、と思わなくもない
      というか>>1はジャンプ以外マンガ読まない人?
    • 15. 名無しさん
    • 2013年09月28日 23:41
    • 漫画家で食えるのは常人じゃない
    • 16. 名無しさん
    • 2013年09月28日 23:42
    • 3大ステマ漫画家だろ
    • 17. 名無しさん
    • 2013年09月28日 23:45
    • 誰もが知る大ヒット作を書いた漫画家が天才
      よって岸川も尾田も鳥山の冨樫も手塚も藤子もみんな天才
    • 18. 名無し
    • 2013年09月28日 23:47
    • 誰も荒木飛呂彦を擁護しなくてワロタwww
    • 19. 名無しさん
    • 2013年09月28日 23:51
    • >>82
      むしろ他人の意見を受け入れるのも必要な技術じゃね?
      完全に独力なのが天才の条件なら漫画を一切読んじゃいけないし
      資料集めだって他人の意見になるし、完全に自分の妄想だけで世界を一から作れる人以外「天才」は当てはまらない
      そして発表した作品が独力である証明は誰にも出来ない
    • 20. まとめブログリーダー
    • 2013年09月28日 23:54
    • 画太郎先生だろ!!!
    • 21. 名無しさん
    • 2013年09月28日 23:59
    • ※2
      お前モジャ公とか初期のパーマン見ても同じこと言えんの?

      尾田栄一郎はワンピが一発でないことを証明できない限り天才とは呼びづらい人かな
    • 22. 名無しさん
    • 2013年09月29日 00:13
    • トキワ荘伝説の漫画家ランキング
      1…藤子・F・不二雄
      あの手塚治虫が恐れていたほどの弟子
      藤子Aが天才であればFはその次元ですら超越しているほどのネ申だと言わしめたほどの人物だから
      2…藤子不二雄A
      3…赤塚不二夫
      4…石ノ森章太郎
      彼は漫画家と言うよりはテレビ番組とかのPと呼んだ方が正しいほどの人物
      漫画より特撮関連作品の方が有名だから。
    • 23. 名無しさん
    • 2013年09月29日 00:14
    • むしろ手塚・藤子不二雄・石ノ森に天才程度の称号は侮辱になるレベルの功績だよね
      手塚:言わずと知れた神様、漫画アニメの先駆者、ヒット作多数

      藤子不二雄:ドラえもん、パーマンなど多種多様なジャンルでブラックな自分の色を出した、ヒット作多数

      石ノ森:仮面ライダー、戦隊物は特撮として形を変え受け継がれる名作、音を使わずに漫画を表現するなど様々なチャレンジを続けた、ヒット作多数
    • 24. 名無しさん
    • 2013年09月29日 00:15
    • 一発屋とは一時期大ヒットしてその後人気が衰退または名前を聞かなくなること
      よって尾田も鳥山も一発屋ではない
      管理人は言葉のイミをよく調べましょう
    • 25. 名無しさん
    • 2013年09月29日 00:16
    • ※19
      >>82が言いたいのは、
      尾田や冨樫が天才かはさておき、一人で作っている作品ならまだしも、2人ないし複数人で作っている作品を挙げて天才とするのは違うだろって事だろ(編集が関わっている・いないの真偽はともかく)
      資料集め=他人の意見って暴論を上げるなら、この世に天才なんてものはいない事になるぞ
      それこそ極論火を発見した猿が人間の最たるオリジナルになるんだから
    • 26. 名無しさん
    • 2013年09月29日 00:20
    • 諸星大二郎かな

      藤田和日郎は四苦八苦してるのが作品に表れやすいしムラがあるしで全然天才って感じはしないけど、冨樫義博、荒川弘、平野耕太、小畑健とか、地味に同業者ウケがいいよね。
      あと、うしとら文庫版で寄稿してた高橋留美子が、犬夜叉執筆のきっかけの一つに挙げてたのは面白かった。藤田は留美子フォロワーだからな。

    • 27. っっg
    • 2013年09月29日 00:28
    • 大友克洋
      士郎正宗
    • 28. 名無しさん
    • 2013年09月29日 00:36
    • ※25
      いや、作品のネタ集めは別に資料だけじゃないのよ?
      例えば自分で動物を飼ったり研究して、漫画を描いたら、それは完全な独力と言っていいと思う
      ただ、漫画を描くのと別の才能と努力が必要になるので絵を描く才能と話を考える才能だけじゃキツイ(ブラックジャックという例外もあるが)

      そうなると>>82に挙げた冨樫はゲームから尾田は海賊の資料からネタを集めてることとなり天才と言うのは難しいのでは無いかな?と思ったんだ

      俺は>>82の意見に異を唱えはしたが他人の意見を聞いたやつは才能ないとは言ってないよ
    • 29. 名無しさん
    • 2013年09月29日 00:40
    • ※28
      我ながら読みづらい文章だ・・・
      平たく言うと、他人の意見を自分の物にして仕上げれるのも立派な才能だ、と言いたかったのです
    • 30. 名無しさん
    • 2013年09月29日 00:43
    • 個人的にはフォロワーが多かったりや影響を与えた漫画家が天才だと思う
      その点で言えば尾田は日本一売れている漫画家だが天才ではない
    • 31. 名無しさん
    • 2013年09月29日 00:49
    • ※28
      俺の言い方が回りくどかったか
      ネタのソースの問題でなくネタを得るプロセスの問題であって
      冨樫、尾田=元ネタ→自分
      鳥山=元ネタ→編集→自分 って事だから、DBやアラレちゃんを鳥山一人の才能とするのはデスノートを小畑一人で作ったって言ってる様なもんじゃないのって事だと俺は解釈したんだがどうかねって話ね

      重ねて言うけど尾田、冨樫が自力で作ってて、鳥山が編集の力を借りていたと言う前提が本当かどうかは知らない
    • 32. 名無しさん
    • 2013年09月29日 00:51
    • ※22
      藤子不二雄はお互いを自分には無くてはならない存在みたいに見てて、
      そりゃそんな二人が合作すれば傑作も生まれるわと思う
    • 33. 名無しさん
    • 2013年09月29日 00:52
    • ※5
      進撃の話はするな
      進撃信者は少しでも臭わせたらすぐ寄ってくるハエみたいな奴らだからなw
    • 34. 池沢春人
    • 2013年09月29日 00:53
    • やっぱり、俺やろ!
    • 35. 名無し
    • 2013年09月29日 01:02
    • 荒木だろ
    • 36. 名無しさん
    • 2013年09月29日 01:03
    • ※31
      あ、すまん俺は>>82の意見に否定派なんだ
      だから、編集の力を借りてドラゴンボールを作った鳥山を天才かどうかはともかく才能がある、と思っている
    • 37. 名無し
    • 2013年09月29日 01:05
    • 岸辺露伴先生だな
      ピンクダークの少年面白すぎだろww

    • 38. まとめブログリーダー
    • 2013年09月29日 01:07
    • ※33
      そもそもなぜ急に「進撃作者はしね」って言ってるのかがわからん
    • 39. 名無しさん
    • 2013年09月29日 01:08
    • 個人的に藤子F不二雄
    • 40. 名無しさん
    • 2013年09月29日 01:08
    • ※36
      何だかんだ言ったけど俺も大衆から支持される作品を描ける人間は天才だと思うよ
      漫画の才能はどうか知らんけど絵だけでも鳥山は十分天才と言って良いと思うし
    • 41. まとめブログリーダー
    • 2013年09月29日 01:09
    • 冨樫が天才なら尾田も天才だろ
      なぜ冨樫アゲは尾田を下げたがるのか
      結局有名どころが嫌いなだけだろう
    • 42. まとめブログリーダー
    • 2013年09月29日 01:10
    • DBよりスラムダンク作った作者のが凄そうなんだが当時だとDBより単行本売れてるし
    • 43. まとめブログリーダー
    • 2013年09月29日 01:13
    • 荒川弘もそうなんじゃないかな
      ハガレンって相当よく作られてるよ
    • 44. 名無しさん
    • 2013年09月29日 01:15
    • アラレは鳥山明作といって言いかも知れんが、DBは監修・マシリトってクレジットが付いてないのが不思議なレベル
      ありゃ徹頭徹尾マシリトの仕掛けたブームだろ

      手塚はディズニーのパクり…と言ったら語弊があるが、パイオニアって言っても「日本」が付くだろ

      パイオニア枠に赤塚・現状売り上げ一位枠に尾田・総合枠に石ノ森
      この3人で
    • 45. 名無しさん
    • 2013年09月29日 01:28
    • Clampは女性漫画家の中じゃキャラ絵は上手くカリスマ性はあるしな
    • 46. 名無しさん
    • 2013年09月29日 01:29
    • 女性漫画家の天才なのは
      高橋留美子とclampと荒川弘ぐらいじゃね
    • 47. あ
    • 2013年09月29日 01:37
    • 尾田だけは絶対に無い
    • 48. 名無しさん
    • 2013年09月29日 01:39
    • 散々問題になっているのにclampとかおもいっきり一人じゃないだろ
    • 49. 名無しさん
    • 2013年09月29日 02:04
    • 大暮いとか久保帯人
    • 50. バカゆとり爆発してるな
    • 2013年09月29日 02:18
    • ワンピの作者はゴミカスのパクリ漫画家で天才などでは決してない
    • 51. 名無しさん
    • 2013年09月29日 02:26
    • 見てるパイが小さすぎるからこんな発想でるんだろうな
      井の中の蛙もいいとこだろ
      尾田も富樫もねえよ
    • 52. 名無しさん
    • 2013年09月29日 02:30
    • マジであげるなら
      手塚治虫・横山光輝・本宮ひろ志だろ
    • 53. 名無しさん
    • 2013年09月29日 02:36
    • 尾田はむしろ確定で入れないとどうにもならんと思うんだがな
      現状一番売れてる作家を入れないと創成期まっさらな漫画界を好き勝手に開拓出来た人間だけが天才になっちまうだろ
      「新しいモノを創る」のも才能だけど「最早とんでもなく斬新モノなんて創れない後進でヒット作を産み出す」のも才能
      ぶっちゃけた話、俺は手塚治虫が今の時代に産まれても偉大な漫画家になれるとは思えん
    • 54. 名無しさん
    • 2013年09月29日 02:47
    • くらもちふさこ
    • 55. 名無しさん
    • 2013年09月29日 03:03
    • 手塚治虫・横山光輝・石ノ森章太郎・藤子F不二雄・藤子不二雄Aはもうレジェンドだろ・・・
    • 56. 名無し
    • 2013年09月29日 03:05
    • さくらももこ
    • 57. 名無し
    • 2013年09月29日 03:17
    • 鬼才なら多い
    • 58. 名無しのバトル漫画読者
    • 2013年09月29日 03:28
    • 真島ヒロ
    • 59. 名無しさん
    • 2013年09月29日 03:40
    • もう連載が佳境に入ったってのに岸本ってほんと空気だよな。師匠みたいにオチにも使われる事もないし。
    • 60. 名無しさん
    • 2013年09月29日 04:00
    • 尾田は天才かどうか分からんがかなりの大物だと思うけどね。手塚賞とったあとについた担当か
    • 61. 名無しさん
    • 2013年09月29日 04:12
    • 尾田は編集の助言はいらんと言ってるが、キャラのモデルがいるのに自分の発想で書いたと言い張るクズです。
      モデルがいるなら堂々と言えばいいのに。
      あと漫画の天才は一瞬でその状況が分かる描き方ができる人。
      最近の尾田はごちゃごちゃで中二臭い描き方。
    • 62. ワッペン
    • 2013年09月29日 04:33
    • 荒川弘先生に決まってますな
    • 63. 名無しさん
    • 2013年09月29日 04:50
    • 売り上げとか影響力で尾田と鳥山が出るのは分かるんだけど、なんでこういうので富樫が毎回でてくるの?
      富樫ってなんか偉大な結果とか残してるっけか?
      休載記録とかか?
    • 64. 名無しさん
    • 2013年09月29日 04:51
    • ※61
      モデルがあることはちゃんと本人がSBSとかで言ってるがな
    • 65. 名無しさん
    • 2013年09月29日 04:53
    • こういうのはどうせ自分の好きな漫画家じゃなけりゃ納得できなくて荒れるんだからやめろよ
    • 66. あ
    • 2013年09月29日 05:32
    • ガツホと神海英雄の2強
    • 67. 名無しさん
    • 2013年09月29日 06:55
    • もちろんネタでやってる釣りスレなワケだが・・・・・
      やはり尾田の事を本気で天才とか思いたいアフォが多いのは事実なんだなw
      しかし荒木御大や鳥山御大はともかく手塚神まで才能無しと言い張るとはw
    • 68. 名無しさん
    • 2013年09月29日 07:03
    • 鳥山を無理やり編集のおかげと言うことにして尾田は独力で創り上げたということにしようとするワンピ信者w
      尾田も編集とステマとごり押しとパクリのおかげだろうがよ
      何で鳥山の功績は鳥山のものにならずに尾田の功績は全部尾田のものになるんですかね?
      ジャイアン理論と朝鮮人気質を混ぜ合わせたような連中だなワンピ信者
    • 69. 名無しさん
    • 2013年09月29日 07:08
    • そもそも尾田信者がよく言ってる鳥山は編集の力を借りたおかげだというのは只の妄想じゃないの?
      そういうことにして無理やり尾田の方が上と言うことに持っていきたいだけで
    • 70. 名無しさん
    • 2013年09月29日 07:13
    • 冨樫が天才というのは決して不当な評価じゃないだろう
      90年代に彼を天才と評する声がマジで多かった
      サボり無双となってからはそういう声が消え失せた
    • 71. 名無しさん
    • 2013年09月29日 07:30
    • ほーら案の定妄想信者批判してやんのwwwwwwwこれをワンピ信者がつくったという証拠は?本物なら伏線だけアピールするわけない
    • 72. 名無しさん
    • 2013年09月29日 07:45
    • そもそも天才が冨樫と尾田だけでその理由が適当すぎるからこれはどうかんがえても釣り目的のコメ
      何騙されてイミフな信者批判してんだか
    • 73. 名無しさん
    • 2013年09月29日 07:55
    • そうじゃねえだろw
      「天才漫画家云々」というスレで必ず尾田が出てくるというネタ要素を皆で楽しんでるだけやんかw
      ワンピースとったら何も残らん尾田を天才と扱ってる事によw
    • 74. 名無しさん
    • 2013年09月29日 07:55
    • 鳥山明
      高橋留美子
      井上雄彦
    • 75. 名無しさん
    • 2013年09月29日 08:25
    • 尾田栄一郎に尾田栄一郎、
      それから…尾田栄一郎!ドンッ!
    • 76. 名無しさん
    • 2013年09月29日 08:59
    • 寺沢武一
      白土三平
      尾田栄一郎
    • 77. 名無しさん
    • 2013年09月29日 09:41
    • 荒木、寺沢、白土、はそれぞれ
      奇才、偉才、鬼才、の方がピッタリくる

      天才と言われれば、うすた、かな
      >>15萩尾望都あげるなら三原順っていう、より紙一重に近い人も入れなきゃ
    • 78. 名無しさん
    • 2013年09月29日 09:45
    • ※69
      マシリトでちょっと調べたらゴロゴロ出てくるだろうが
      尾田信者も糞もむしろ普通の鳥山明ファンな知ってて当たり前の事実

      取り敢えず尾田ってだけで叩く奴が面倒臭いな
      現状一番売れてんだから入ってもおかしくないだろ
    • 79. 名無しさん
    • 2013年09月29日 09:48
    • これどう見ても釣りだろw
      尾田と冨樫の説明が適当すぎる
    • 80. 名無しさん
    • 2013年09月29日 10:02
    • 尾田は天才っていうより、優秀なイメージ
      他の職業で言えば、官僚、弁護士、社会的に成功した人達
      天才って数学者とか芸術家とか
      常人には理解が及ばない、それゆえに社会的には全く報われなかったり
      評価されたとしても死後だったり
    • 81. 冷凍庫っぽい名無しさん
    • 2013年09月29日 10:02
    • おやおや永野護が出てないとはどういうことですか?
      富樫以上の休載皇帝なのにメカデザイナーと自称しつつ
      今までのデザイン全否定でまたメカ描き直してそのために映画作ったりして
      漫画家の枠に収まらないからでしょうか
    • 82. 名無しさん
    • 2013年09月29日 10:15
    • あれ前も同じようなのまとめてなかったっけ
    • 83. 名無しさん
    • 2013年09月29日 10:19
    • ※80
      その論理で言えば尾田は漫画家じゃない事になるぞ?
      悪く言えば集英社の命令に何事も従う「イエスマン」っつー事にもなるぞ?
    • 84. 名無しさん
    • 2013年09月29日 10:37
    • ※53
      手塚が今の時代で当時の作品のような物しか作れないならそりゃ天才ではないかもしれないが、今の作家は手塚作品を始めとした色んな漫画、その他作品の影響を受けた結果自分の作品を作れているのだから、手塚の漫画を今の漫画界のものさしで計った上で才能無いと結論づけるのは見当違いだろ
    • 85. 名無しさん
    • 2013年09月29日 10:42
    • 今の人には合わない作風だとは思うけど、
      やっぱり手塚治虫は天才だと思うよ
      あれだけいろんなジャンルを描ける人自体少ないし、
      しかも作品を描ききろうとする根性も凄まじい
      「先駆者なだけで天才ではない」という意見もあるみたいだけど、
      先駆者なしに今の漫画はつくれないと思うし、
      仮に0の状態で始めたとしても、手塚の足元にも及ばないと思う
      まあ手塚もディズニーをお手本にしてたけどな
    • 86. 名無しさん
    • 2013年09月29日 10:47
    • 手塚と鳥山、宮崎駿
       
      漫画で食えれば天才の部類だろうが、この三人はその中でも抜けている。
    • 87. 名無しさん
    • 2013年09月29日 10:59
    • いやいや、
      手塚さんなめんなよ!のちの漫画に影響を及ぼしったってすごいことじゃないすか!そうそうできることじゃありませんよ。
      じゃああんたら、漫画かいて、来世に影響を受けさせることができるんですか?
      無理でしょう?
    • 88. 名無しさん
    • 2013年09月29日 11:03
    • 結局尾田の事を史上最高とか本気で思い込んでるアフォが多いから
      こういうスレが続々と乱立するんだろうさw
      つーか尾田>手塚治虫と本気で思ってるヤツが居るならマジで精神科行かなきゃいかんレベル
    • 89. 名無しさん
    • 2013年09月29日 11:24
    • 尾田は凄いけど天才じゃない。生みだしているわけではなく
      あくまですべて応用だからね。発明とは違う。

      そういう意味で言えば天才と呼べるのは手塚と鳥山だけ。これらはもはや発明。
    • 90. 名無しさん
    • 2013年09月29日 11:35
    • ※78
      マシリトが担当した漫画は全部売れたのかよ?
      マシリトが担当すればどの漫画でも売れるのかよ?
      鳥山だけ無条件にマシリトの功績扱いにして尾田だけは編集者の力借りて無くて独力扱いにするのは可笑しいだろうが。
      尾田にだって編集担当は居るんだから。

      それとマシリトが編集担当したのは第一話~23回天下一武道会まででサイヤ人以降は別の編集者だからマシリトの功績になんかならないんだけどなw

      売り上げだって全ての商業面で見れば尾田は鳥山に遥かに負けてるし、手塚や藤子にもそれ以外の何人かにも負けてるでしょ。
      尾田に都合のいいような基準でばっかり話すなよ。
    • 91. まとめブログリーダー
    • 2013年09月29日 11:59
    • 尾田岸本鳥山でいいよ
      次点で進撃、冨樫論外
    • 92. 名無しさん
    • 2013年09月29日 12:05
    • ジャコやサンドランドの惨劇見ると鳥山は天才ではなく秀才
      フリーザ編で終わってれば鳥山は間違いなく天才だった
      尾田は無論、認めたくはないが冨樫も天才、後一人は武井か荒木
    • 93. 名無しさん
    • 2013年09月29日 12:16
    • じゃあ尾田の短編集は売れたんですか?面白かったんですか?
      短編の持ってきて無理矢理鳥山叩いて尾田を持ち上げる。
      これがワンピ信者か気持ち悪いな
      俺はどっちの信者でも無いけどこういうワンピ信者見てるとやっぱりワンピ信者って頭おかしいと思うわ。
    • 94. 名無しさん
    • 2013年09月29日 12:52
    • ※94
      どちらの信者でもないならそこまで過剰に尾田を叩いて鳥山を擁護しない
      と言う訳で鳥山信者乙
      無自覚が一番嫌われる要因に入るぜ
    • 95. 名無しさん
    • 2013年09月29日 12:55
    • ※94じゃなくて※93な
    • 96. 名無しさん
    • 2013年09月29日 12:57
    • ※84
      いや、天才ではあると思うよ
      でもそれはパイオニアとしての才覚で後進でギガヒット飛ばす才覚ではないってこと
      こういう議論ではパイオニアが評価され過ぎて産まれた時代で才能が決まるおかしなことになってる
      そうじゃなくて、もうパイオニアの役割を負うことの出来ない後進でギガヒットを飛ばす才能というのも評価されていいハズだってこと
    • 97. 名無し
    • 2013年09月29日 15:02
    • 岸辺露伴先生だな
      天才だろww

    • 98. 名無しさん
    • 2013年09月29日 15:07
    • なんだこの荒れ様は…
      前半はまともだったのに何があったのさ?
    • 99. 名無しさん
    • 2013年09月29日 15:17
    • 1980年以降で天才と言えば
      サンデーは高橋留美子とあだち充
      ジャンプは鳥山
      マガジンはいない
      チャンピオンもいない

      尾田はまだ1作だし評価は早いような気がするし
      井上、冨樫なんかは鳥山、あだち、高橋には及ばない
    • 100. 名無しさん
    • 2013年09月29日 16:01
    • >>1に挙げられてる奴は問答無用で全員天才だろ
      2ちゃんねらーはなぜか「天才」のハードルをやたら高く設定したがるよな
      どんだけ希少種にしたいんだよ
    • 101. 名無しさん
    • 2013年09月29日 16:37
    • でも天才って知能で言ったら
      滅茶苦茶頭のいい奴が死ぬほど努力しても、到底こいつのレベルには到達できない
      そういう世界の住人だぞ
    • 102. 名無しさん
    • 2013年09月29日 16:48
    • そういう意味では努力では手に入らない”何か”を持ってる人
      常人とは違う世界に生き、常人が見られない物が見えてる人、だろうな

      天才の定義は難しいが、これだけはハッキリしている事がこれだと
      「過去、天才と呼ばれた人物の家系には、精神病患者が突出して多い」
    • 103. 名無しさん
    • 2013年09月29日 17:02
    • ※96
      >パイオニアとしての才覚で後進でギガヒット飛ばす才覚ではないってこと
      秋田書店の編集が「火の鳥ってなにあれw手塚も終わってるなwww」
      ってコケにした後、ブラックジャック大ヒット、火の鳥は愛蔵版出る人気、あいつらの目、腐ってる
      って、吾妻ひでおが書いてる
      手塚はパイオニアってだけじゃなく、後進でギガヒット飛ばす才覚も持ってたよ
    • 104. 名無しさん
    • 2013年09月29日 17:08
    • 当時の手塚は一部編集や世間から安く見られてたからね(というか漫画自体が今のラノベ的扱い)
      手塚に才能無いと言われてヒット飛ばした人もいる、嫉妬で言った説もあるが
      逆に手塚が評価した作家がヒットを飛ばしたことだってある

      そう考えると、そもそも売れたのが天才か?という疑問すら湧いてくる
    • 105. 名無しさん
    • 2013年09月29日 17:14
    • ※93
      個人的にWANTED!はすげー面白かったんだよな。
      てか、鳥山信者乙。
    • 106. 名無しさん
    • 2013年09月29日 17:20
    • ※96
      アトム・リボンの騎士・ふしぎなメルモという子供向けなイメージがこびりついてなかなか払拭できずにあれこれ悩みながら漫画書き続けてブラックジャックを生み出してまたヒットを飛ばし子供向けだけではないと実力見せた手塚治虫がギガヒット飛ばす才覚がないんですかー
      じゃあ誰がギガヒット飛ばせるだけの才覚あるんですかねー

      当然パイオニアがダメなら歴史小説を身近な存在にし、鉄人28号というロボット物、魔法少女物(サリーちゃん)の先駆者たる横山光輝
      戦隊・仮面ライダー・009などのヒーロー物の先駆者で原作者な石ノ森章太郎なんかもダメ
      ドラえもんで不思議なアイテムをどんどん生み出すクリエイター的な藤子・F・不二雄
      ゴルフ漫画・シュール・ホラーの先駆者たる藤子藤雄Aもダメだよね

      先駆者が切り開いたジャンルに乗っかってステマ・ゴリ押し商法で売らせればギガヒット作家なのかなー
    • 107. 名無しさん
    • 2013年09月29日 17:23
    • 後進って時代だからな、前提的にあの時代じゃ後進だなんてとても言えんし
      てかブラックジャックも医者漫画って新境地だし
      枯れたと言われた時期の手塚でも神としてのネームバリューはとんでもなかったんだから手塚が今産まれてたらってのにも合わんだろ。
    • 108. 名無しさん
    • 2013年09月29日 17:32
    • リボンの騎士なんてボクっ娘の元祖だし今でも十分通用しそうだけどな
      デザインも十分今に通用する可愛さだろ
      てか今の子供にこそ手塚漫画読んで欲しいわ
      大人向け作品のちょっと宗教臭いブッタとか火の鳥はオススメ出来ないけど

      大体、アトム・ジャングル大帝・ブラックジャックと現代でも再アニメ化されてる作品の作者がギガヒット飛ばす才覚無いとか流石にちょっと見る目なさすぎじゃね

      とにかく本数描きまくってる人で死ぬ間際まで漫画描き続けるとかほんと狂気すら覚えるレベル

      ま、神を天才なんていう人の枠組みに当てはめたら失礼ではあるだろうけどな

      大体漫画に擬音を使うという手法を取り入れた手塚治虫が居なかったら今の漫画ものらくろみたいなサイレント漫画だらけだった可能性もあるんだぞ
      他の誰かが絶対に見つけたはずだ!なんて言うなら最初にそれを取り入れた人を正当に評価しろよ?
    • 109. 名無しさん
    • 2013年09月29日 17:34
    • ※106
      だからパイオニアが駄目なんじゃなくてパイオニアだけを評価するのがおかしいって言ってんの
      それだと歴史的天才は創成期にしか存在しないことになるし、創成期にのみ凄い天才が結集してその後は歴史的天才が現れないことになる、そんなのは歪だろうが
      そうじゃなくて、「切り開く才能」だけじゃなく先駆者が切り開いたジャンルを昇華させてヒットを出す才能も評価対象だろって言ってんの
    • 110. 名無しさん
    • 2013年09月29日 17:39
    • ※109
      だからゴタゴタ抜かしてないでお前が評価する漫画家挙げてみろよ
      大体今だって十分切り開かれてないジャンルなんてあるだろうにそういうとこに目をつけて描くという『才能』を評価しないお前は何様なのって言ってんの
    • 111. 名無しさん
    • 2013年09月29日 17:44
    • ※105
      無理矢理な理由で鳥山叩いて尾田を持ち上げるのが可笑しいって言ってるだけなのに何で鳥山信者になるん?

      お前の尾田の短編集の感想なんてどうでもいいし一々アンカ付けてこなくてもいいんだけどな。
      てか気違い尾田信者乙。
    • 112. 名無しさん
    • 2013年09月29日 17:45
    • ※110
      なあ、文盲なのか?
      どこに切り開かれてないジャンルに目をつける才能を評価しないなんて書いてあるんだよ
      「パイオニアも評価する」だけど「パイオニアだけが評価対象じゃない」って何度も何度も何度も言ってんだろうが
      じゃあ既にどこも開拓された中で、先駆者の切り開いたモノを昇華させた後進作家を評価しないお前は何様なの?っていう
    • 113. 名無しさん
    • 2013年09月29日 17:47
    • モンキーターンは競艇で、海猿なんかは海上保安庁だっけ?
      この辺は十分新境地の漫画だったけど新境地を開拓したけど影薄いよな

      ジャンルを切り開くだけじゃヒット飛ばしたとは言えないわけで、埋もれてる作品だってたくさんある
      最近で言えばバクマンなんかは漫画家を描く漫画なんて凄いジャンルだと思ったけどそこまで売れてるとは言えないし

      ジャンルを拓いた上で売れてるから凄いって話なんじゃないの
      アトムだって未来を描いた作品とか夢があって子供受けしたのもうなずけるけどな
      過去の作品が神格化されるのは裏づけされるだけの面白さも含んでるよ

      昔は作者の描きたいままに描けたのかねぇ
      手塚漫画とかはメッセージ性凄く強い気がするんだよな
      今の漫画って引き伸ばしされてるせいかずっとバトルだけ描いてればいいって感じのノリでメッセージがなかなか読み取れない
      今の漫画ってストーリー展開のシンプルさが足りない気がする

      ずっと助長で漫画描き続けるんじゃなくて過去の漫画家みたいに何本も書いてくれた方が評価しやすいと思うんだよね
      一本だけずーっと描き続けられても正直凄さって伝わらない
    • 114. 名無しさん
    • 2013年09月29日 17:51
    • ※112
      正直今の漫画家に既存ジャンルでヒット作飛ばせる才覚のある漫画家って居なくね?
      お前の言う後進ギガヒット作家って誰なのよ?
    • 115. 名無しさん
    • 2013年09月29日 17:56
    • 後進の漫画家って元々先発作家へのリスペクトから入るしなぁ
      パクリというかオマージュというか、そういう作家が居なかったらその作品が生まれていたのかどうかすら分からんわけで
      それで評価云々ってかなり難しい話な気がする
    • 116. 名無しさん
    • 2013年09月29日 17:56
    • ※114
      素直に売れた作家だと思うけど
      まだ完結させてないが単純に売り上げを重視するなら尾田、何作か完結させてる上にその他の要素を重視するなら鳥山
      三大であげるなら赤塚手塚石ノ森藤子から二人、尾田鳥山のどちらかが一人だと思う
    • 117. 名無しさん
    • 2013年09月29日 18:00
    • ※116
      四大にして前者4人で良くね?
    • 118. 名無しさん
    • 2013年09月29日 18:00
    • シュールギャグっていうジャンルを「すごいよ!マサルさん」で始めて知ったがうすた京介と増田こうすけどっちも天才だと思う
      うすたは一つの登場人物決めて延々シュール繰り返すタイプで、増田は短編を延々書き続けてる感じだから厳密に言えばジャンル別かもしれないけど
      増田こうすけの漫画もシュールよな
    • 119. 名無しさん
    • 2013年09月29日 18:03
    • シュールギャグの元祖は赤塚不二夫か
      シュールギャグってなんか頭に残るフレーズ多いよな、これでいいのだ、とか、シェーとか、メソとか

      てか赤塚って石ノ森慕ってたのに描いてるジャンル全然違くてこういうのもやっぱ天才だよなぁと思うわ
    • 120. 名無しさん
    • 2013年09月29日 18:05
    • ※116
      売り上げで言ったらカードの売り上げが半端じゃない遊戯王とかどうなるん?
      純粋に漫画のみの売り上げ?
    • 121. 名無しさん
    • 2013年09月29日 18:08
    • 漫画の売り上げで言ったらSLAM DUNKの井上雄彦、こち亀の秋元治も億越えの部数売り上げてんだけどこの辺は評価されない理由なんだろ
    • 122. 名無しさん
    • 2013年09月29日 18:16
    • ※120
      遊戯王っていったらGX5Dsゼアルのアニメ派生がある上にGX5Dsゼアル遊戯R全部描いてる人が違うし
      元祖遊戯王に絞るなら人気低迷で打ち切られちゃってるしな
    • 123. 名無しさん
    • 2013年09月29日 18:17
    • 荒木ってジョジョずーっと描き続けてるけど1部~3部とそれ以降の作風全然違う気がするから同じ名前の作品だけど何本も別の漫画描いてるイメージなんだよな
    • 124. 名無しさん
    • 2013年09月29日 18:25
    • ※122
      初代遊戯王は打ち切りじゃなくて大団円じゃね?
      後半駆け足だった感はあったけど打ち切りって感じではないぞ読んだ限り
      エジプト編が急に闇遊戯VS闇バクラのTRPG路線になってて意味不明ではあったけど
    • 125. 名無しさん
    • 2013年09月29日 18:38
    • ※122
      遊戯王のトレーディングカードゲームが一番国内で売れてたのは初代(2000年~2004年)の頃な
      今は世界レベルだからもっと凄いことになってるけど国内売り上げはDMの頃に比べると減少してる
      そういう意味では初代遊戯王の売り上げに換算してもいいと思うんだが?
    • 126. 名無しさん
    • 2013年09月29日 18:38
    • ※124
      記憶編があまりにも人気なかったから打ち切られたんだったと思う
      作者が深刻な病気だったせいで色々あったってのも一因
    • 127. 名無しさん
    • 2013年09月29日 18:39
    • ※119
      赤塚ってひみつのアッコちゃんも書いてたんだよね?
      アッコちゃんは読んだことないけど、様々なジャンルの漫画書ける人が天才の最低条件なのかな
    • 128. 名無しさん
    • 2013年09月29日 18:44
    • ※123
      それでも「ジョジョ」という看板に頼っている感は強い
      ワンピースも出てくる敵のパターンは多いし(倒し方はワンパ)
      ドラゴンボールも初期の冒険物、魔王、宇宙の帝王、科学が生んだ化け物、最終回はサタンという一般人無双展開

      ジョジョが何本も書いていることになるのなら、ほとんどの長期連載作品を持ってる作家が多数ヒット作家になるぞ
    • 129. 名無しさん
    • 2013年09月29日 18:46
    • 遊戯王DMはジャンプで遊戯王を掲載しつつ、カードゲーム売り、アニメまで放送していたという相乗効果が凄かった
      一概に漫画のおかげとも言えないが『ジャンプに掲載中』ってのはやっぱりカードの宣伝としては万人が目にして手にしやすい状況にあったと思う

      今はVジャンプで連載してるけど本誌には遊戯王ないからやっぱ万人が目にしないという意味で入り口が狭くなってる感はあるしルール複雑すぎてわけ分からんのも大きいな

      で、カードは売上だけ見れば凄いけど高橋は天才かどうかというとまた別問題な気もする
      本当かどうかは分からないけど木多康昭に言わせればカードゲーム描けばという助言のおかげって話らしいし
    • 130. 名無しさん
    • 2013年09月29日 18:53
    • ※128
      多分ニュアンス伝わってないな
      ジョジョは1部~3部はどっちかって言うと特殊能力漫画というよりも脳筋漫画(テーマありきで劇画調+北斗の拳的展開)だったのに対して、4部~8部はただ漠然とスタンド描いてるだけって感じなのよ
      登場人物に繋がりはあるけど部によって登場人物もバラバラだし、ネームバリューに頼ってる感はあれどSBRに関しては最初ジョジョの奇妙な冒険って冠言葉もつけてなかったんだわ
      だから荒木としてもSBRは別物として書きたかったんじゃないのかなと思うし、作風とかも部によって全然違う(5部なんてアウトロー漫画)からDBやワンピとは話が別だと思うのよ
    • 131. 名無しさん
    • 2013年09月29日 18:59
    • 鳥山明って厳密に既存ジャンルの正当後継者と言えるのかな
      武道会スタイル確立したりして他の作品が武道会スタイル模倣するようになったしある意味ではパイオニアでもあるように思うんだけど
    • 132. 名無しさん
    • 2013年09月29日 19:53
    • ※130
      そう言われればそうだな、ジョジョはキャラの入れ替えが行われているが、俺の挙げた二つはずっと同じキャラだ

      しかしSBRは結局ジョジョの名前を使ってるんだよな?そうなるとやはりネームバリュー頼りに関しては正しいと思うのよ

      それと、部数に分けていることに関してだが、1部、2部は作風が同じでその後はキャラの入れ替えはあってもずっと「スタンド漫画」を書いている
      つまり、荒木が書いた作品は岸部露伴のを含めてジョジョの中では3つしかない

      すなわち何本もの作品を書いている。というのは誤りになるのではないか?
    • 133. 名無しさん
    • 2013年09月29日 20:08
    • 漫画家漫画(もしくは漫画家志望漫画)のパイオニアがバクマンだとかほざいてる奴がいるけどギャグだよな?

      本気で言ってるんならジャンプ脳としか……
    • 134. 名無しさん
    • 2013年09月29日 20:18
    • >>121
      漫画って本来若い世代に人気あってナンボじゃないの?
    • 135. 名無しさん
    • 2013年09月29日 20:40
    • 一発屋は天才にはなれないのか?
      まだ連載も終わってないのに尾田への評価を今してしまうのは違うだろう。
      漫画はどれだけ綺麗な終わり方をするかも大きな評価基準である筈だ。だから尾田は「今のところ保留」でいいんじゃないのか。
      天才とも、そうじゃないとも言い切れないっていうか。
    • 136. 名無しさん
    • 2013年09月29日 20:51
    • ※132
      やっぱ伝わりづらいなー
      ざっくり分けていくと
      劇画・知能戦・王道RPG・日常・アウトロー・逃亡劇・西部劇
      って感じなのよジョジョって

      3部以降はスタンドものでしかないって言う以前に舞台が全然違って
      戦いはスタンド一辺倒な感じだけどそもそも
      1部・2部は人間賛歌というテーマをきっちりと描いてる
      3部はいきなり毛色が変わって勧善懲悪友情努力勝利な物語
      それ以降テーマがはっきりせずただうすぼんやりと書かれてるってイメージなの

      SBRで久々にはっきりと描きたいテーマのようなものが見えてきたな、と思ったのにジョジョの冠つけてまたただのスタンドバトル漫画になってしまった感が強いけど
      作風・舞台・人物の書き分けがオムニバスっぽいなって話

      そこに作品のネームバリューはあんま関係ないのよ
      『ジョジョだから載ってる』っていうのはあるかも知れないけど、荒木は作品としては繋がってても別々の作品を描いてるというか
      そういう風に俺は思えるんだよなって事
    • 137. 名無しさん
    • 2013年09月29日 21:06
    • ※136
      悪い、何が言いたいのかわからん


      >>劇画・知能戦・王道RPG・日常・アウトロー・逃亡劇・西部劇
      といあえず、この程度の広がりなら、まずハンターハンターが当てはまるな
      ※128で挙げたドラゴンボールもやはり当てはまる

      と、いうか連載を続けていてずっと同じ舞台、同じ目的、同じ敵、同じテーマというは週刊連載では逆に貴重だ、特にテーマを貫ける作品はね

      ジョジョ以外にもいくらでも当てはまる作品はある
      荒木にしか出来ないこと=才能とは呼べないだろう
    • 138. 名無しさん
    • 2013年09月29日 21:08
    • ※131
      トーナメント展開を最初にやったのは車田御大だぞ
      他少年漫画、というかジャンプバトル漫画のテンプレは殆ど車田正美発だな
    • 139. 名無しさん
    • 2013年09月29日 21:12
    • 自分の好きな漫画の作者挙げたいだけだろ
    • 140. 名無しさん
    • 2013年09月29日 21:23
    • ※96以降その他
      ※84だけど俺が突っ込みたかったのは後進の漫画家が天才かどうかじゃなく、黎明期に描いていた人間の当時の作品を評価して、今の時代にヒット作を生み出せないと判断するのはおかしいだろって話だったんだよね
      別に最近の漫画家が天才じゃないなんて一言も言ってないし、逆に言えば尾田や鳥山が当時漫画を描いていたら現代みたいにヒット作を飛ばせてなかったとは言えない訳でしょ
    • 141. 名無しさん
    • 2013年09月29日 21:31
    • ※137
      やっと思いついた
      ジョジョは仮面ライダー的(プリキュアでもデジモンでもポケモンでもいいや)なのよ
      一つ柱があって、そこから続いてる物語なんだけど、作品の世界はそれぞれがもう別物なの

      DBはそういう面ではライダーよりはウルトラマン的
      どちらかというとワンピースの方が近い

      スクウェアのゲームで言えば
      DB=ファイナルファンタジーのように次々に出てくるボスを倒す漫画
      ワンピース=サガシリーズのように好きなとこから手をつけられる比較的自由度の高い漫画
      ジョジョ=ライブ・ア・ライブのように主人公が独立していてそれぞれが別のストーリーを持っている漫画

      って事を言いたいの

      んで、別にそれを荒木の才能!荒木天才!と言ってるわけではなくて
      荒木はそういう風に書いてるように見えるからジョジョは各部別々の作品として評価してもいいようなと言ってるだけだよ
    • 142. 141
    • 2013年09月29日 21:34
    • 追記:
      ワンピがサガ的なのはグランドラインの設定が凄く適当で、尾田本人が学園物が書きたくなれば学園島を出してやればいいし自分の書きたいようにかける設定にしてあるとSBS内で語っていたから
    • 143. 名無しさん
    • 2013年09月29日 21:53
    • パイオニアが切り拓いたジャンルを昇華させたら凄いと言うが
      クリエイターは1を2にするよりも0から1を生み出す方が功績としてはデカいんだよね

      漫画家ってクリエイターでしょ?
      そしたらやっぱ漫画の歴史を作った人が一番偉大なんじゃないかね
      それが気に入らないなら三大じゃなくて世代別三大とかにすればええ
      そしたら尾田入っても文句は出ないだろう

      最初から頂点3人といわれたらそら手塚・赤塚・藤子・石ノ森・水木辺りの偉人が列挙されるのは当然だわな
    • 144. 名無しさん
    • 2013年09月29日 22:08
    • ※141
      仮面ライダーの世界観が違うのは当然だぜ、原作者の石ノ森ではないどころか脚本家も毎回違うからな
      それと言っちゃ悪いが、漫画と特撮、果てはアニメにゲームをごっちゃにするのはどうかと思うぞ?
      特撮もアニメもゲームも何人もが力を合わせ作る作品、誰が才能あるかを語るのは無理だ


      荒木の才能を否定するつもりもないし、言い掛かりを付けたいわけでも無いが、出てくる設定を引き継いだ作品を別々の作品は言い過ぎだな
      例え世界観を引き継いでも名前を変える(サブタイトルは別)もしくは、スピンオフ作品ならば俺も納得はしていたがね
    • 145. 名無しさん
    • 2013年09月29日 22:12
    • ※144
      仮面ライダーは平成シリーズしかないとでも思ってんの?
      原作者の石ノ森が原作もちゃんと描いてるから、少なくともBLACKまでは
    • 146. 名無しさん
    • 2013年09月29日 22:17
    • ※145
      平成ライダーなんかの特撮のことかと思ったんだ
      勘違いしてたよ、ごめんな
    • 147. 128
    • 2013年09月29日 22:29
    • ジョジョが各部で別作品としたいなら仮面ライダーのように毎回タイトルを変えるべきだったな
      勿論毎回、一巻から刊行しなおしで

      作品にとってタイトルの力は馬鹿に出来ないのだから
    • 148. 名無しさん
    • 2013年09月29日 22:34
    • ※147
      仮面ライダー=ジョジョの奇妙な冒険
      クウガ、アギトetc=ファントムブラッド、戦闘潮流
      って事じゃ駄目なの?
      ジョジョのは後付けだが当初はここまでシリーズ続くとは思ってなかったからだろうし
    • 149. 名無しさん
    • 2013年09月29日 22:40
    • ※147
      6部からストーンオーシャン、スティールボールラン、ジョジョリオンとサブタイの方を大きくしてるんですけどね
    • 150. 名無しさん
    • 2013年09月29日 22:53
    • 正確にはSBRから単行本の表紙から完全にジョジョの奇妙な冒険が消えた
      本を開くとジョジョの奇妙な冒険Part7と描いてある
      まあ、ジョジョの血統自体6部で終わってるし7部からはジョジョであってジョジョでないスピンオフと言ってもいいんじゃないの?
      過去・現在・未来までを描いてまた過去に戻ったわけだし、なんかあからさまにファンサービスみたいなキャラも多いから
    • 151. 147
    • 2013年09月29日 22:56
    • ※148
      うーん、新章に入る度に一巻から刊行し直していたら納得だったかもね

      20巻以上続けるのは新規が入りにくいというデメリットがある
      だけども、まとめ買いをしてもらうというメリットもまた、ある。ファンなら全巻揃えたいという心理も働くだろうからね

      だから、各部ごとにタイトルを変え一巻から出していたら、当然別作品として認めざるを得なかった

      そして、ジョジョは続き物で仮面ライダーはタイトルを変えて続けていた、その続きも特撮なのでジョジョとは比べられない
      だからジョジョを各部で別作品とは認められない、と俺は思うんです
    • 152. 名無しさん
    • 2013年09月29日 22:57
    • えびっさん
    • 153. 名無しさん
    • 2013年09月29日 23:03
    • なんと言うか、荒木自体もうジョジョから離れようにも離れられない状態に陥ってる気がする
      デッドマンズQもジョジョまったく関係無い作品の筈なのに主人公の幽霊が「吉良吉影」とか名乗っちゃってるし
      ドルチもなぜかただの猫のはずなのに喋るし、あれもスゴ味なんだろうか
      まあ死刑執行中脱獄進行中みたいな短編集もジョジョの合間合間に描いてるっちゃ描いてるからジョジョだけの人でもないんだけどね
      どうしてもジョジョの影がちらつく人なのはもうしょうがない、完璧なスピンオフ作品の岸部露伴は動かないだって結局はジョジョのキャラ派生のスピンオフだし

      部ごとに分けて区切りつける手法自体は割とあるだろうけど、休息時間じゃなくてその合間にまた他の漫画描いてる辺り荒木も漫画キチっぽいなぁと思う
      天才とかじゃなくて本当に漫画描いてたいんだなぁと
    • 154.
    • 2013年09月29日 23:06
    • 尾田はすごいけど、天才ではないかなぁ…
    • 155. 名無しさん
    • 2013年09月29日 23:07
    • ※151
      だからストーンオーシャンからは1巻から出てんですけど?
      1部~5部まではずっと続き物としても6部以降は別作品として認めるって事だろそれ
    • 156. 151
    • 2013年09月29日 23:09
    • ※151.
      長々と書いたけど、タイトルのメリットの力が強いので各部別作品とすると、タイトルを変えなかったのが逃げに感じてまうんですよ

      例えば3部が終わり、4部を一巻から出したとします。
      そうすると、作風が変わり3部のファンは離れていき、4部のファンは過去の章は買わなくなる
      しかし、続きとして出せばファンは買ってしまうでしょうからね
    • 157. 151
    • 2013年09月29日 23:09
    • ※155
      そうですよ
    • 158. 名無しさん
    • 2013年09月29日 23:13
    • むしろジョジョは繋がり物ならジョジョの奇妙な冒険でずっと統一しといて欲しかったんだけどな
      既に100巻以上単行本出てんのに石海・SBR・リオンで別物扱いなせいでジョジョ本体は全63巻・・・中途半端すぎるわ
      せめて100巻までジョジョ統一してからサブタイのみの作品にしてくれれば良かったのに
    • 159. 名無しさん
    • 2013年09月29日 23:13
    • ん?どういうこと?
      1~5部までは別作品でなくてそれ以降が別作品って言いたいの?
    • 160. 名無しさん
    • 2013年09月29日 23:18
    • ※156
      5部までのファンが6部で離れたソースないし
      6部から入った層が以前のジョジョ読むケースもあるってか承太郎周り理解するには読まざるを得ない

      部毎に新刊とするんじゃなくて、繋がり物ってとこがジョジョは別作品扱い出来ないってなら分かるけどお前はただ難癖つけてるだけにしか思えん

      大体6部以降は別作品扱い認めるならグダグダ言う必要もなかったろ
      つーかジョジョも6部までは繋がり物、7部以降別物ってなら理解できるが各部でバラバラはちょっと受け入れられん意見だわ
    • 161. 名無しさん
    • 2013年09月29日 23:21
    • なんだか荒木を意地でも天才と認めさせたいようですが

      俺が言いたいのは、荒木が何本もヒットを飛ばした作家ではない、ということです

      石ノ森章太郎は仮面ライダーだけの作家ではありません
      言っちゃなんですが、作品の数量は段違い、荒木とは比べるのもおこがましいとすら感じています
    • 162. 名無しさん
    • 2013年09月29日 23:22
    • ※159
      ※141は全部世界観とか違うからバラバラ評価できないかな?って言ってただけ
      1~5部は一本の作品だけど6部、7部、8部は新刊で発行してるから別作品である事を認めますって※151は言ってるだけ

      ぶっちゃけどうでもいい、てか天才漫画家とかそういう話はどこ行った
    • 163. 名無しさん
    • 2013年09月29日 23:24
    • ※161
      お前は何と戦ってんの?
      お前が勝手にグダグダ難癖つけてただけで※141はそもそも天才とか言って無いじゃん
      勝手に自分に反論する人間は荒木天才と賛美してる派!とか思い込んでない?

      お前の揚げ足取ってるだけだよこっちは
    • 164. 151
    • 2013年09月29日 23:27
    • ※160
      世の中まとめ買いをほいほい出来る人ばかりではありませんよ?
      離れたに決まっている!では無く新しく刊行するのが勇気の要る行為だと言っただけです
      >>部毎に新刊とするんじゃなくて、繋がり物ってとこがジョジョは別作品扱い出来ない
      ぶっちゃけ難癖付けてる~はこっちの台詞ですね、本来そのことを伝えたかったのですが、※141で仮面ライダーだの何だの出されたので、※141の理論で言うならスピンオフなら認めざるを得ないと妥協案を出したつもりだったのですが・・・
    • 165. 名無しさん
    • 2013年09月29日 23:28
    • ジョジョは1~6部が本当の意味で第1部、7部~が2部って感じだよな
      1~6は徹底してジョースターとDIOの血統のお話だったし、7~はまだ途中だけどジョニィの血統のお話っぽいし
      9部だか10部で終わるように構想練ってあるとかなんとか荒木言ってたらしいけど本当にまとまんのかね
      ぶっちゃけジョジョもまだ未完の作品であって、尾田と同じで評価出来ない漫画家って評価だと思うが
      アイリン、BT、バオーは売れてないからそこだけ見ると正直天才とは呼べないわな
    • 166. ※160
    • 2013年09月29日 23:30
    • ※164
      うん、ほんとお前落ち着け?
      俺は別にジョジョは別作品だ!なんて言ってねーから
      最後の1行よーく読めな?
    • 167. 名無しさん
    • 2013年09月29日 23:34
    • ※163
      おおう、確かに天才では無い、と言っているな・・・
      天才漫画家に着いて語るスレで数本ヒット出した作家
      そこから荒木も当てはまると言われたので勘違いしていたよ

      俺は各部別作品に対してそれは違うのでは?と言っただけ
      そしたら、※141仮面ライダーを出された
    • 168. 名無しさん
    • 2013年09月29日 23:37
    • 尾田の描くラブコメとか学園物とか読んでみたい気はする
      ただ鳥山と一緒でラブコメとか出来なさそうな人だよな尾田って
      手塚もスポーツ漫画は苦手だったみたいで負け惜しみしか言えなかったし、作風の得手不得手はどうしようもないけども
      矢吹って今ラブコメばっか描いてるけど黒猫とか邪馬台幻想とかはあれ一応バトル物になんのかな?
    • 169. 名無しさん
    • 2013年09月29日 23:38
    • ※166
      ああ、別にあんたに対して言ったわけじゃない
      ただ※141に伝えたかったことを書いただけさ
    • 170. 名無しさん
    • 2013年09月29日 23:44
    • >>1は釣りだろうけど、こういうのってただ漠然と三大●●ってやっても絶対決着つかないよね

      ・ジャンル別部門(バトル部門、ファンタジー部門、スポーツ部門、ギャグ部門、ホラー、ラブコメ、推理etc...)
      ・時代別部門
      ・影響力別部門

      簡潔に記してもこれぐらいは分けないと条件厳しいと思う
      手塚・赤塚なんて賞の名前になってるレベルなのにその二人も含めて三大漫画家とかやっても厳しすぎる
      てかジャンルも多すぎてまとまらんし一つのスレで決められるレベルのもんじゃないよね
    • 171. 名無しさん
    • 2013年09月29日 23:45
    • ジョジョは途中の部から読んで『何もかも』を把握出来ない時点で続きものなんだよな。
      違う作風も描けるんだなではなく、またスタンドかよって思いながら読んでたわ。
    • 172. 名無しさん
    • 2013年09月29日 23:46
    • あー※141が残っているなら聞きたいのですが
      各部それぞれどこが明確に違うか答えて頂けますか?
      当然、全ての章で違いがあるとは思っていませんので、2つか3つもあれば俺も納得します

      あと、まあ仮面ライダーを引き合いに出されて、若干頭に血が上ってました。そこはすいませんでした
    • 173. 172
    • 2013年09月29日 23:51
    • ※172
      これじゃ俺がライダーよりジョジョが下って言ってるみたいだな
      頭に血が上ったはライダーを利用された気分になったってことね

    • 174. 名無しさん
    • 2013年09月29日 23:56
    • 藤子不二雄賞・・・(震え声)
    • 175. 名無しさん
    • 2013年09月29日 23:57
    • ※141
      >>ジョジョは仮面ライダー的(プリキュアでもデジモンでもポケモンでもいいや)なのよ
      なにがいいやなのだ?
    • 176. まとめブログリーダー
    • 2013年09月30日 00:25
    • 尾田栄一郎は天賦の才と言える
      ここに挙がってる中で漫画が描きたくて仕方ないのは尾田栄一郎だけ
    • 177. 名無しさん
    • 2013年09月30日 00:28
    • 尾田栄一郎賞(ドンッ!)
    • 178. ()
    • 2013年09月30日 02:13
    • ・・・・・
    • 179. 名無しさん
    • 2013年09月30日 07:22
    • 長期連載作家は作品数が少ないから才能に富んでるわけじゃないっていうけど、
      手塚藤子石ノ森くらいの漫画家は、「代表作」で不動のファンを従える現在とは逆に
      「最新作」で客を引くのが求められたからタイトルが多かっただけであって、
      そこで比べるのはお門違いだぜ。

      冨樫なんて技術系漫画家の最たるもんだと思うけどな。
      ヘタッピRでも自分のノウハウをまとめて形にしてから、それを使いながら話を作ってる~
      みたいな言及してたし、そういう自分に自負があるからハンタのキャラデザが急に
      あんな幼稚になったんだと思う。見た目の緻密さより記号性とストーリーで勝負って感じだし、
      そういう描き方する時点で技術重視だとも思う。

      分かりやすい天才型は、大多数の人が用いる手法からズレた基準を
      自己のスタンダードとして抱えている事が多い。
      尾田キャラのヘンな体型とか、ジュビロの変質的に力強いペンワークとか
      荒木のちょいちょいおかしいニホンゴとか。
    • 180. 名無しさん
    • 2013年09月30日 07:54
    • 尾田キャラの奇形は只のパクリでしょ
    • 181. 名無しさん
    • 2013年09月30日 09:38
    • 妖怪ハンター「ヒトニグサ達がざわめいているな…」
    • 182. 名無しさん
    • 2013年09月30日 10:49
    • 天才かどうかの括りで言うなら尾田は間違いなく天才だろ
      なお面白いかどうかは(ry

      荒川、藤田は天才ではなく職人肌タイプ
      特に荒川の仕事の丁寧さは賞賛に値する

      荒木とか板垣とかは天才っちゃあ天才(誰か真似できるならやってみろ)だが、
      むしろ奇才の方が正しい気もする
    • 183. 名無しさん
    • 2013年09月30日 10:52
    • 忘れてた、富樫は職人肌タイプだけど仕事しねーなあ
      藤田に付け加えるなら、天才肌の面もあるが、天才になりきるには
      職人的な気質が強すぎるな
    • 184. 名無しさん
    • 2013年09月30日 12:51
    • 尾田信者程気持ち悪いものは無い
      奇形オンパレード、話もワンパで糞、絵も下手くそでこんなゴミの何処が天才なんだか
    • 185. 名無しさん
    • 2013年09月30日 12:53
    • 矛盾多すぎ、只のパンチに技名付けてるだけ、信者も朝鮮ヤクザみたいのばかり、ストーカー気質、さっさと死んでくんねえかなこの気持ち悪い奴ら
    • 186. 名無しさん
    • 2013年09月30日 12:55
    • ワンピって一巻読んで見たけど何が面白いの?
      コロコロコミックレベルじゃん
      そんなのが崇めてる信者は小学生しかいないんだろうな
      シュタゲ見てみろよ、ワンピとか恥ずかしくて読めなくなるから
    • 187. 名無しさん
    • 2013年09月30日 13:07
    • 普通にシュタゲの方が面白いわ
      まあ底辺脳味噌はシュタゲ見ても意味が分からないだろうね
      底脳は底脳らしく内容スッカスカのワンピ()読んどけばいいじゃん
    • 188. 名無しさん
    • 2013年09月30日 16:35
    • 富樫は天才だよ、話は面白いんだよ、ただむらっけがひどすぎるだけ
      レオナルド・ダ・ヴィンチもモナ・リザを描く時に1日に線1本引いただけで終わりにしたという逸話もあるぐらいの奇行持ちの天才
      これに類すると思うね

      藤田は天才じゃなくて努力家ってイメージだな
      コツコツ伏線を拾うように漫画に整合性を取ってるイメージ
      てか島本和彦にもその辺ネタにされて漫画で描かれてた
      漫画に整合性とか求めてどーすんだ?って
    • 189. 妹
    • 2013年09月30日 20:13
    • 富樫は劣化型のクズ。プロ根性も枯れ果て今や汚駄同様叩かれてネタにされるだけ。
    • 190. 妹
    • 2013年09月30日 20:20
    • ?汚駄のダメな所一覧?

      不細工
      法螺噴き
      性格が悪い
      不健康
      休載が多い
      一発屋
      将来性が無い
      完結した実績無し
      遅筆
      説得力が無い
      貫禄が無い
      偉業が無い
      ドケチ
      被災者を侮辱した
      婆さん好き
      キャラセンスが糞
      ファッションセンスが糞
      引き延ばしが酷い
      構成力が無い
      画力が無い
      着色がヘタ
      表現力が糞
      オリジナリティが無い
      パクリ常習犯
      奇形マニア
      巨人マニア
      デブマニア
      不細工マニア

      褒める所が全く無いな。

    • 191. 名無しさん
    • 2013年09月30日 20:36
    • 漫画の神様である手塚治虫さんを愚弄出来るとか・・・
      普通に考えて週刊2本とか空想でもバクマンのあの人意外無理だから!
    • 192. zzzzz
    • 2013年09月30日 20:57
    • うわぁ~ここのサイトのワンピ信者とアンチはずば抜けてキモチワルさが目立つな
      あとアンチは尾田叩きに必死すぎやでWWWWWW
    • 193. 名無しさん
    • 2013年09月30日 23:41
    • スレでもコメ欄でもあだち充の名前が殆ど挙がってない時点でにわかばっか
    • 194. 名無しさん
    • 2013年10月01日 01:27
    • あだち充wwwww
    • 195.
    • 2013年10月01日 02:16
    • お前らってジャンプサンデーマガジンしか読んでなさそうだな
    • 196. おめ
    • 2013年10月01日 03:22
    • 真面目に質問。
      よく天才ともてはやされる冨樫先生。
      作品は好きでコミックも買っているけど、ここまで毎度天才と言われ続ける理由ってどういったところ?
    • 197. 名無しさん
    • 2013年10月01日 03:48
    • 篠原千絵みたいな大河ロマン漫画はジャンプ作家じゃ逆立ちしてもでてこないだろう
    • 198. 名無しさん
    • 2013年10月04日 15:24
    • 1の荒木と手塚に関してはそんなに大きく外してもいないんだよな
      先駆者という点を除けばドラエもんをはじめ未だに誰でも知ってるキャラや作品を生み出した藤子の方が神にふさわしい
    • 199. 名無しさん
    • 2013年10月04日 18:13
    • 神とかパイオニアって呼ばれる漫画家(手塚、藤子、赤塚)は
      宇宙で例えればビックバンな訳ですよ。漫画ってものに無限の可能性を与えた人たち。
      そりゃ神様と呼ばれるようなことだ。

      そこから色んなジャンルに分かれる…各銀河系かな。(ビッグバンを起こした漫画たちも同時に銀河を維持する一部だったり原点になった)
      が派生していって、その各銀河系の中での大きな惑星やらが今のヒットメーカー(尾田、荒木etc)。

      ビックバンと惑星を比較しようとするのが間違い。
      ビッグバン起こした漫画家たちもそれぞれの銀河(ジャンル)を作りだす惑星だったり星(作品)を作った。
      「可能性を生み出したこと」と「面白い作品を作ったこと」とは分けて議論しないといけない。
      まあビッグバンと各銀河が形成され出したのが同時だからややこしくなるけど。




    • 200. 名無しさん
    • 2013年10月16日 21:42
    • うすたは間違いなく天才だけどカリスマ気質が強すぎて
      漫画家にとっての憧れ的な存在になっちゃったような気が
    • 201. 名無しさん
    • 2013年10月18日 02:06
    • 何か新しいネタ思いついたとするじゃん?
      手塚作品読むじゃん?
      それ既出なんですよー

      ・・・ってくらいには手塚は幅広い
    • 202. 名無しさん
    • 2013年10月19日 16:35
    • この二人入れるのは異論があるな
    • 203. 名無しさん
    • 2013年10月20日 05:51
    • 手塚治虫はやばい。
      火の鳥読んだらやばさがわかるだろ。

      凄いと思ってない奴は鉄腕アトムのイメージしかないんじゃないか?

      三つ目がとおるだって遊戯王並みにもう一人の僕描いた作品だし、
      火の鳥に至っては恐ろしいよね。
      今でこそたくさんの漫画が世界にあって、その漫画を踏み台にしてもっと面白いだとか設定の凝った漫画を作ってる感じだけど、

      火の鳥は手塚治虫が未来から来たんじゃないかってくらい漫画の設定の深さがぶっとんでる。絵だけはまあ時代に即した古い絵だけども。
      土台も無しにあんな話かけるなんてどう考えてもおかしい。

      時間ループ物だって、今でこそ「まどかマギカ」とか「シュタゲ」みたいに完成された作品があるけど、それだってそれ以前のループ漫画を踏まえた上での改良作品じゃん。
      手塚治虫はベース無しに最上階の設定を作りあげてる感じがする怖い。


    • 204. 名無しさん
    • 2013年10月20日 17:13
    • 水木しげるは天才

      人間の浅はかさ欲深さなんかを短編で見事に書き上げてる。
      『不死鳥を飼う男』とか『砂かけ婆』とかね
    • 205. 名無しさん
    • 2013年10月20日 20:14
    • >富樫と尾田は天才

      え、なんだって!?
    • 206. 名無しさん
    • 2013年10月20日 20:18
    • ワンピが大ヒット漫画とかただのメディアの力。荒木が信者の力ならワンピも信者の力。絵柄見にくくなってんのにワンピ厨がクッソウザい
    • 207. 名無しさん
    • 2013年10月21日 10:59
    • 90年代初頭でも大友克洋つかまえて「よくある絵柄」とか言ってるやつが既にいたっけ
      ごく最近、せいぜい10年くらいのスパンでしかマンガ読んでないやつの評価なんて
      こんなもん
    • 208. 名無しさん
    • 2013年10月21日 23:31
    • 矢吹を忘れるなよ
      目に○○○書き込むとか天才だろww
    • 209. 名無し
    • 2013年10月22日 05:39
    • 冨樫は入らんだろ。努力する才能がないんだから。彼が努力する才能を持ってたら俺は彼を三大漫画家の1人に入れていただろうけど…。

      現状は
      手塚治虫
      藤子・F・不二雄
      あと1人は決めかねる

      少なくとも尾田・冨樫は今の段階じゃ100%入らない。
    • 210. 南
    • 2013年10月31日 00:01
    • 5 忘れてた、、、
      画太郎先生だ!
    • 211. 名無しさん
    • 2013年11月04日 09:23
    • 三大天才漫画家って普通に手塚治虫、藤子・F・不二雄、鳥山明だろ。

      尾田はワンピ完結すらしてないし、そもそもワンピもメディアでゴリ押しされて
      売上伸ばしてるだけだろw

      休載ばかりでロクに漫画を描かん冨樫とか論外。


    • 212. 名無しさん
    • 2013年11月18日 18:51
    • ヨルムンガンドの作者
      ブラックジャックの作者
      TO LOVE るの作者
      まことちゃんの作者
      スプリガンの作者
      絶園のテンペストの作者
      ジョジョの作者
    • 213. 名無しさん
    • 2013年11月23日 17:19
    • テニプリの作者
      キャラソンの作詞作曲
      ライブで歌っちゃう
      ↑のライブの登場がマイケルジャクソン
    • 214. 名無しさん
    • 2013年11月26日 09:26
    • ※81
      永野はデザイナーとしては天才だけど漫画家として見るとなぁ…
      ロクに描かない時点で論外だし、それを差し引いてコミックスで見ても話がグダグダだから
      オサレの人と同じタイプだと思う
    • 215. 名無しさん
    • 2013年12月16日 20:22
    • ここで俺は押切蓮介を挙げておこう
      「ミスミソウ」みたいな陰惨極まる話を作ったのと同じ頭で「プピポー!」を考えたんだぜ
      信じられん
    • 216. 名無しさん
    • 2014年01月13日 07:23
    • 萩尾望都・大島弓子・倉多江美
    • 217. 名無しさん
    • 2014年01月18日 08:23
    • 手塚に影響あたえたのは星新一
      冨樫は漫画屋としては最高、漫画家(プロダクション経営者)としては最低。
    • 218. 名無しさん
    • 2014年01月27日 17:07
    • 高橋和希はおらんのか
    • 219. 名無しさん
    • 2014年01月28日 23:55
    • 結局一般人には天才かどうか判断できないってことだな
      10年位未来に行ってそこの漫画家や評論家にアンケート取って欲しい
    • 220. ナナシ
    • 2014年02月02日 07:29
    • 手塚治虫は天才じゃなくて神だろ
    • 221. 名無しさん
    • 2014年02月03日 17:06
    • 漫画で飯食える奴は全員天才
    • 222. 名無しさん
    • 2014年02月24日 17:40
    • 澤井だろあんなぶっ飛んだ内容書ける天才いるか
    • 223. 名無しさん
    • 2014年02月28日 23:35
    • >>1が挙げたのは全員天才だろ
    • 224. 名無しさん
    • 2014年03月05日 14:21
    • クランプ
    • 225. 名無しさん
    • 2014年03月15日 22:06
    • 努力出来るって点だとやっぱり秋本先生はすげえんだよなぁ
      30年以上休まず週間で連載って言う時点で天才だと思うよ
      >>1の思う天才はすぐに休むじゃん
    • 226. いか
    • 2014年03月22日 11:28
    • うすたとか挙げるヤツw

      冨樫評価は分かる気がするが…天才かなあ?屁理屈先走りの文系臭さもあるし、なんか違う。
      尾田も分かるけどだったらキング・ゴン太を俺は推すよ
    • 227. 名無しさん
    • 2014年03月31日 22:42
    • 富樫と富樫信者が嫌い

      作品は好きだが
    • 228. 名無しさん
    • 2014年06月09日 11:34
    • ワンピは確かに売れてるけど、漫画的には何も生み出してない。
      技術的には前進した物で無く、後退した漫画。
    • 229. 名無しさん
    • 2014年06月21日 18:10
    • 高橋留美子
      浦沢直樹
      冨樫義博

      だわ
    • 230. 名無しさん
    • 2014年06月27日 00:59
    • 尾田が伏線がうまいとかありえないww
      尾田はただ単に自分以外の人間を見下したいだけww
      他人の意見を取り入れたくなかったら多作のキャラをパクるなww
      全部確実なオリジナリティで描けww
      特にスリラーバークとかww
    • 231. 名無しさん
    • 2014年07月09日 21:58
    • 冨樫はレベルEの時に天才だと思った。

      ワンピ信者が尾田との比較によく鳥山を持ち出してきて鳥山を貶す発言をよく見かけるけど、鳥山のファンでも無く尾田のファンでもない自分から見ると鳥山と尾田を比較する事からもう違和感がある。
      尾田って何がそんなにすごいの?
      売り上げ?
      それはただ、漫画ブーム、アニメブームの中、その単行本を持っててもオタク扱いされない漫画、且つキャラの絵がシンプルで大人がキャラグッズを持っていてもオタク扱い、ロリ扱いされないから。無難な位置にある漫画だからオタク以外からも受け入れられてるだけであって、夢中になるような面白さは感じられない。
    • 232. 名無しさん
    • 2014年08月11日 19:21
    • 尾田の評価をできないやつはただのジェラシっ子だろ
      日本のマンガをこいつほど世界に広めたやつはいねえわ

      大して色々漫画読んでないの語ると自分のバカを世に広めるだけやぞ?

      俺は尾田を天才とは評価しないけど凄いやつという評価やな

      天才でレジェンド3大だと
      手塚・藤子F・石ノ森

      個人的には雷火の藤原カムイを推してあげたい
    • 233. 名無しさん
    • 2014年10月03日 04:08
    • 日本のマンガが世界中で読まれるきっかけになったのは、間違いなくドラゴンボールのおかげだけどな。ヨーロッパの国々では、アニメ放映当時、若年層のドラゴンボール認知率は80%以上だったよ。
      ワンピースはドラゴンボールの後釜として、ジャンプ編集部に大事に育てられて成功した、尾田個人の作品というよりはプロジェクトだろ。
      尾田は個性的な絵を描くし、イラストとかの構図は上手いけど、マンガの絵自体は下手だしな。ゴチャゴチャしていて、何が起こっているかひと目でわからない。洗練された鳥山明の絵とは天と地の差だよ。
    • 234. 名無しさん
    • 2015年01月31日 13:57
    • 天才という意味では少ない巻数で一億冊突破した井上やあだちが当てはまるんじゃね?
      北斗の拳は2人で描いてるからあれだけど
    • 235. 名無しさん
    • 2015年04月07日 15:26
    • やっぱ高橋留美子先生は最強だろ。                       8歳の時うる星とらんまとめぞん読んで格が違うと思ったわw
    • 236. 名無しさん
    • 2015年05月17日 23:28
    • 手塚や赤塚、石森に藤子A、藤子Fが天才の中の天才、突出した漫画界の英傑なのは言うまでも無い。こんな一言の賞賛じゃ足りない位に。
      多分あの人達が現代に生まれていたら、やっぱり大物漫画家になっていただと思う。
      この中の人の作品で原作読んでるのは笑うせぇるすまんだけしかないけどあの作品の続きが読みたくて仕方が無い。

      ただ尾田は天才というよりは努力家だろ。
      数々の短編をコツコツと書き続けて手に入れたノウハウをワンピで形にしてやっと人気を博した、みたいな感じ。
      ワンピ厨がそれを天才の一言に収めるのはそれこそ尾田に失礼。

      才能云々はともかく漫画に対してコメ欄で中傷やら、批判やらを延々とグダグダと感情のまま子どものワガママみたいに書き連ねるのは論外。
      ちなみに船長、ワンピースの手掛かりは見つかりましたか(小声
    • 237. 名無しさん
    • 2015年06月13日 18:52
    • おい、お前らはそんな奴らが天才なら矢吹健太郎先生は神じゃないか
    • 238. 名無しさん
    • 2015年06月21日 00:44
    • >>1が酷すぎる。
      冨樫先生と尾田先生(というか、ハンタとワンピ)を持ち上げるために他の作家をこき下ろしているだけ。
      コイツ、こんなこと書きながらレベルEやてんで性悪キューピッドや尾田先生の短編集すら読んでいない気がする。
      幽遊白書はかろうじて読んでいるかもしれないが。

      >手塚治虫…のちの漫画に影響力があっただけで何かの才能らしいものはなし、先駆者というだけの評価が主

      漫画といえば四コマくらいしかなかった時代にアトムどころか火の鳥などの哲学を漫画に持ち込んだ『天才』どころか『神様』に何を言うか。

      >鳥山明…変わった絵柄でバトル漫画を書き、当時これといったバトル漫画がなかった運の良さでの一発屋で、才能というものとはまた別

      とりあえず、ドクタースランプを読め。そして、当時ドクタースランプがどのくらいヒットしたかを調べてから書き込め。

      ……荒木先生は、個人的にジョジョの作風が合わないのであんまり読んでいないのでコメントは控える。

      つーか、冨樫先生や尾田先生も手塚治虫先生以上の天才だと言われたら、逆に恐れ多すぎて困るだろ。
    • 239. 名無しさん
    • 2015年06月21日 00:48
    • ちなみに、ドラゴンボール当時のジャンプは北斗や聖矢、キン肉マンなどの、今以上にバトル漫画が大量にあったし、バトルなしの漫画なんてジャンプでは受け入れられないとすらいえたんだけどな。
      むしろ、最近はバトル漫画でなくてもジャンプで連載できるようになったくらいだ。

      当時これとバトル漫画が無かったとか、妄言も大概にしろってレベルのアホ。
    • 240. 名無しさん
    • 2015年06月22日 12:11
    • >>そもそもギネス記録に到達した漫画家をディスり倒してて草
      と煽るのはともかくとしてオマージュの上手さとかも大事だと思うの、やっぱり。
      別に独力で作ってきた人を否定したいわけじゃないですけど
    • 241. 名無しさん
    • 2015年07月27日 09:13
    • 漫画で生計建てられる時点で皆天才 ただワンピースと進撃のメディアのごり押し感は否めない
      嫌いじゃあないんだけど
    • 242. 名無しさん
    • 2015年10月05日 14:25
    • 荒木先生の漫画が内容薄いとか絶対未読者だろ
    • 243. 名無しさん
    • 2016年01月21日 18:19
    • わいのイチオシ‼︎
      サンデー 大高忍、青山剛昌
      ゲッサン 福井あしび、麻貴早人
      ジャンプ 空知英秋、大場・小畑
    • 244. 名無しさん
    • 2016年03月12日 12:09
    • 天才って言われて頭に浮かぶのは松本大洋だな。
    • 245. 名無しさん
    • 2016年06月03日 15:07
    • 奥浩哉だね!ガンツ最高!
    • 246. 名無しさん
    • 2016年06月27日 23:46
    • 1 ケンモメン「自民党の圧力はありまぁす」
    • 247. 名無しさん
    • 2017年01月08日 16:42
    • 尾田は天才じゃないよね。努力型だと思う。岸本も。
      ノウハウを勉強し続けてヒットさせた感じ。

      天才として扱っていいのかは分からないが
      さいとうたかをの凄さは大体こういうスレだと見過ごされるよね
    • 248. 名無しさん
    • 2017年05月22日 15:10
    • 手塚治虫
      鳥山明
      高橋留美子

コメントする(本文へのレス→>> コメントへのレス→※)

オススメサイト最新記事

リツイート数ランキング

このブログについて
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
カウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
オススメ