シティーハンター

名作漫画シティハンターさん、名シーンや名セリフが一つもない・・・

シティーハンター ―Complete edition (Volume:01) (Tokuma comics)

1 名前:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 投稿日:2019/07/31(水) 09:30:17.830 ID:IUKj9PfbM.net

本当に名作かこれ?

続きを読む

シティーハンターの部屋の間取りが変だと話題にwww

1 名前:名無しさん@涙目です。 投稿日:2019/02/15(金) 16:14:22.40 ID:LPhcsmrm0 BE:486699244-2BP(2000)

続きを読む

ワイ「シティーハンターって知らんけどきっとハードボイルドの名作なんやろなぁ……」

1 名前:風吹けば名無し 投稿日:2019/02/08(金) 13:28:18.49 ID:P9UC+Y+d0.net

冴羽「もっこり!ボイン!レオタード!!!」

ワイ「」

続きを読む

映画シティハンターにキャッツアイ三姉妹登場wwwwww

1 名前:風吹けば名無し 投稿日:2019/01/11(金) 10:35:55.79 ID:LUyngrKMa.net

2019年に長編アニメーション映画 『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』 として復活。
この度、新予告編が解禁となり、その中で キャッツアイ三姉妹が登場 することが明らかになった。
三姉妹を演じるのは瞳役に戸田恵子、愛役に坂本千夏とオリジナルキャストが続投。戸田は泪役も演じることが決定し、一人二役を演じる。

http://news.livedoor.com/article/detail/15856869/

続きを読む

フランス版シティハンターの再現度が半端ない!日本の漫画の映画化は海外に任せよう

1 名前:名無し募集中。。。 投稿日:2018/08/19(日) 02:19:05.38 ID:0.net

シティハンターの実写版がフランスで撮影中。フランスでの反応は?

シティハンターの実写版がフランスで製作されることになり、撮影が始まった。
フランスでは、来年2019年2月6日公開予定である。タイトルは「ニッキー・ラルソン キューピッドの香り(パルファム)」。
フランスではなぜか、冴羽リョウは「Nicky Larson」という名前になっていて、作品のタイトルにもなっている。フランスのオリジナルのタイトルのようだ。

監督はドロテ世代

監督・主演のフィリップ・ラショーは、「なぜ実写版をつくるのか」と聞かれて 「私はドロテ世代で、シティハンターとドラゴンボールZが大好きだったから」 と答えている。
https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20180818-00093521/

続きを読む

シティーハンターとかいう伝説のアニメwwwwwwwww

シティーハンター ―Complete edition (Volume:01) (Tokuma comics)

1 名前:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 投稿日:2018/07/04(水) 09:12:48.993 ID:2HeDMd5A0.net

もっこりとか今放送できるのか

続きを読む

「シティーハンター」29年ぶり新作アニメ映画、19年初春公開…神谷明&伊倉一恵が続投

1 名前:ストラト ★ 投稿日:2018/03/19(月) 17:13:52.50 ID:CAP_USER9.net

人気漫画『シティーハンター』(原作:北条司氏)の新作アニメーション映画『劇場版シティーハンター(仮題)』 の製作が決定し、2019年初春に公開されることが19日、発表された。
冴羽リョウ(※漢字はけものへんに寮)は神谷明、槇村香は伊倉一恵というテレビアニメからのオリジナルキャストの継続も決定。
同シリーズの劇場アニメが公開されるのは1990年以来29年ぶりとなる。

神谷は「僕の中にはずっと冴羽リョウが生き続けていました。
1999年のテレビスペシャルから20年が経ち、このような形でリョウと香、2人の『シティーハンター』にもう一度逢えるなんて感激です!」、伊倉も「えっ、また100トンハンマーを振り回せるんですか!? 20年経って再び香の声ができるなんて、なんて幸せ!!」と共に喜んでいる。

新宿を舞台にさまざまな依頼を受け、法で裁けぬ悪と闘う「シティーハンター」ことリョウは、超一流の射撃の腕をもつ裏社会No.1の始末屋(スイーパー)だが、無類の女好き。
相棒の香は、依頼人の女性に手を出そうとするリョウを時に“撃退”しつつも、仕事のパートナーとして支え成長していく。

2人の活躍を時にハードボイルドに、時にコメディチックに描いた原作は、1985年『週刊少年ジャンプ』で連載開始。
87年にサンライズ制作、読売テレビ・日本テレビ系列でテレビアニメが放送開始され、シリーズ140話、スペシャル3作に加え、劇場版3作が公開された。
中国で実写映画が製作されるなど海外でも人気が高い作品。
昨年のテレビアニメ放送開始30周年を機に、今回の長編アニメーション企画が始動した。

現在の新宿を舞台にリョウと香が活躍する完全新作ストーリーが展開し、アニメーション制作は引き続きサンライズが担当。
総監督としてテレビアニメと過去の劇場版で監督を務めたこだま兼嗣氏、脚本は「妖怪ウォッチ」でシリーズ構成・脚本を務めた加藤陽一氏が初参加する。

発表と同時に原作者・北条氏が同作のために新たに描き下ろした第1弾ビジュアルが公開され、公式サイトなどでは製作決定を記念したスペシャルムービーもお披露目された。
また、劇場版の製作決定を記念し、リョウの誕生日である3月26日に『シティーハンター冴羽リョウ×ぴあ』(ぴあMOOK)の発売が決定した。

■神谷明コメント
僕の中にはずっと冴羽リョウが生き続けていました。
1999年のテレビスペシャルから20年が経ち、このような形でリョウと香、2人の「シティーハンター」にもう一度逢えるなんて感激です!

■伊倉一恵コメント
えっ、また100トンハンマーを振り回せるんですか!? 20年経って再び香の声ができるなんて、なんて幸せ!! しかも北条先生の絵を見る限り、静かに収まってない気配。
大暴れ出できる体力はあるのか少々心配ですが、気持ちはすでに香です。はぁ、もう待ちきれない

(全文はコチラ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180319-00000322-oric-ent

続きを読む

このブログについて
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
カウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
オススメ