タイムパラドクスゴーストライター

タイムパラドクスゴーストライターさん、微妙な展開で終わる

1 名前:風吹けば名無し 投稿日:2020/09/01(火) 17:38:30

適当すぎるやろ

続きを読む

【ジャンプ39号感想】タイムパラドクスゴーストライター 最終話 あの頃

839 名前:名無しさん 投稿日:2020/08/31(月) 06:02:14 ID:M2ZlZGJkMTIx

ジャンプ39号 タイムパラドクスゴーストライター 最終話 あの頃

続きを読む

【ジャンプ38号感想】タイムパラドクスゴーストライター 第13話 Writer

784 名前:名無しさん 投稿日:2020/08/24(月) 01:01:56 ID:MzU3YzE1MDQy

ジャンプ38号 タイムパラドクスゴーストライター 第13話 Writer

続きを読む

タイムパラドクスゴーストライタースレに秀逸すぎる考察が投稿される

1 名前:風吹けば名無し 投稿日:2020/08/15(土) 09:51:18

これもう作者だろ
秀逸すぎる

371: [sage] 2020/08/14(金) 21:40:35 ID:brDgyqsX

>>367
個人的考えだけど
この漫画の本来のテーマは個性の肯定だったんだと思う

1話冒頭で示された、「哲平の漫画は個性がないから駄目」
書き直しの話で示されたのは、つきつめると「哲平自身の画で描くべきだ」ってこと
そしてラスボスである伊月の漫画は、個性を殺しきった上で傑作という作品
個性を殺した漫画を描いたら、作者自身がアイデンティティを失うほどになり死ぬ

破壊するのは「夢」じゃなくて、透明な漫画という「理想」
空っぽで何も個性がなかった哲平が、苦難の果てに個性を手に入れて
それによって出来上がった哲平のホワイトナイトは、ANIMより、そしてそれまでのホワイトナイト≒透明な傑作より面白かった
そうすることで、伊月の理想は破壊されて、伊月自身が自分の個性を取り戻す

そんな結末になるはずだったんじゃないかと

http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/ymag/1594649350/371

続きを読む

【ジャンプ36・37号感想】タイムパラドクスゴーストライター 第12話 未完の世界

98 名前:sage  投稿日:2020/08/11(火) 04:18:09.23 ID:QYj1yV4Lp.net

今週のタイパラ、タイトルが「未完の世界」で笑ったw
奇跡だろこれ

続きを読む

今週のジャンプのタタイムパラドクスゴーストライター、覚醒する

1 名前:風吹けば名無し 投稿日:2020/08/03(月) 01:04:10

神展開の模様

続きを読む

【ジャンプ35号感想】タイムパラドクスゴーストライター 第11話 勝敗

857 名前:名無しさん 投稿日:2020/08/03(月) 15:28:55 ID:MjE5YThjNzEz

ジャンプ35号 タイムパラドクスゴーストライター 第11話 勝敗

続きを読む

このブログについて
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
カウンタ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
オススメ