キン肉マン

    【朗報】キン肉マンのアニメ新シリーズキャスト、人気男性声優オールスターみたいになる

    キン肉マン 84 (ジャンプコミックスDIGITAL)

    1: 2024/04/29(月) 07:01:33.03
    力入れ過ぎやろ

    キン肉マン:宮野真守
    キン肉真弓:神谷明
    カメハメ:神谷明
    ミートくん:上坂すみれ
    テリーマン:小野大輔
    ロビンマスク:小西克幸
    ウォーズマン:梶裕貴
    ラーメンマン:関智一
    ブロッケンJr.:笠間淳
    ジェロニモ:小野賢章
    バッファローマン:安元洋貴
    ブラックホール:宮田俊哉 (Kis-My-Ft2)
    ステカセキング:柿原徹也
    スプリングマン:吉野裕行
    ミスターカーメン:谷山紀章
    アトランティス:間宮康弘
    ザ・魔雲天:かぬか光明
    委員長:古川登志夫
    アシュラマン:神谷浩史
    ネプチューンマン:杉田智和
    アナウンサー:太田真一郎




    続きを読む

    【話題】キン肉マンが住んでたキン肉ハウスとかいう家【キン肉マン】

    キン肉マン 83 (ジャンプコミックスDIGITAL)
    1: それでも動く名無し

    あれひどくない?


    続きを読む

    【話題】キン肉マンの技って普通に地面にぶつけた方が強くね【キン肉マン】

    キン肉マン 83 (ジャンプコミックスDIGITAL)
    1: それでも動く名無し 2023/12/31(日) 11:57:20.01 ID:rZRZGMqo0

    切り返されるリスク大きすぎるやろ


    続きを読む

    【衝撃】ゆでたまご先生、テリーマンのモデルの訃報に対し追悼する【筋肉】

    少年ジャンプ(19) 2023年 4/24 号 [雑誌]

    1: THE FURYφ ★ 2023/08/24(木) 23:46:42.89 ID:1d/5JWq89

    人気漫画「キン肉マン」などで知られる漫画家ゆでたまごの嶋田隆司氏が24日、自身のSNSで、死去したことがこの日、明らかになった
    人気プロレスラーのテリー・ファンクさんを追悼した。

    米プロレス団体「WWE」は公式サイトで、元NWA世界ヘビー級王者で、WWE殿堂入りも果たしたテリー氏の死去を発表した。79歳。
    死因や亡くなった日時などは明らかになっていない。

    1970年代、兄・ドリー・ファンク・ジュニアとともに「ザ・ファンクス」として、全日本プロレスのリングに。アブドーラ・ザ・ブッチャー、ザ・シークの フォーク攻撃で腕を真っ赤にしながら戦う姿が、日本のプロレスファンの心をつかんだ。

    ゆでたまごが描いた「キン肉マン」に登場するテリーマンは、まさにテリーさんがモデル。嶋田氏は「テリーファンクがいなかったらテリーマンの存在はなかったでしょう。あのどんな相手に勇猛果敢に向かっていくファイトはまさにテキサスブロンコでした」とつづり、「冥福をお祈りいたします」と追悼の言葉を送った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/fb939494edf7fa0083b62e9a2d46e6088198f660


    続きを読む

    【画像】超大物漫画家さん「昔の漫画家の方が凄かった」ズバリ言ってしまうwwww【マンガ】

    キン肉マン 81 (ジャンプコミックスDIGITAL)

    1: それでも動く名無し 2023/08/07(月) 10:41:26.35 ID:SdajPxS0a

    no title

    no title


    続きを読む

    【話題】キン肉マン2世『究極のタッグ編』が不発だった理由wwwwww【キン肉マン】

    キン肉マン 81 (ジャンプコミックスDIGITAL)

    1: それでも動く名無し 2023/06/30(金) 11:52:30.55 ID:Jp6OJqiDd

    なんでや


    続きを読む

    【衝撃】『キン肉マン』で不遇なキャラ3選が発表されるwwwww【キン肉マン】

    キン肉マン 81 (ジャンプコミックスDIGITAL)

    1: 冬月記者 ★ 2023/04/21(金) 22:48:04.78 ID:H/sQUXRW9

    『キン肉マン』強キャラから転落…不遇な「かませ犬」キャラ・3選


     新作アニメの制作が報じられて盛り上がる『キン肉マン』は、「週刊少年ジャンプ」で連載されたバトルマンガのなかでも屈指の人気作として知られています。過去のアニメ化も大成功を収めました。

     『キン肉マン』には主人公・キン肉マンをはじめ、テリーマン、ロビンマスクなど、数多くの人気超人が登場します。それと同時にとても印象に残っているのが、強敵が現れたときに真っ先にやられて、相手の強さを読者に知らしめる「かませ犬」キャラたちです。


     まずは何といっても「夢の超人タッグ編」に登場したビッグ・ボンバーズを挙げなければいけません。カナディアンマン、スペシャルマンによるタッグチームですが、彼らはシングルでもタッグでも非常に味わい深いかませ犬キャラでした。

     スペシャルマンはアメリカ出身、カナディアンマンはカナダ出身の正義超人です。スペシャルマンは第20回超人オリンピックに出場しましたが、キン骨マンの罠にかかって予選で失格。カナディアンマンは一回戦でロビンマスクと対戦しますが、あっという間に敗退しました。いずれもキン骨マンの狡猾さ、ロビンマスクの強さを見事に引き立たせています。

     しばらく目立った活躍はありませんでしたが、「黄金のマスク編」でキン肉マンがスニゲーターに敗れた際、取り乱したカナディアンマンが「チェ…キン肉マンのうすのろめ どうせ死ぬんなら黄金のマスクを取り返してから死にゃあよかったんだ!」と暴言を吐いてテリーマンにガチギレされてしまいます。カナディアンマンは正義超人のなかでも年長者のはずですが、器の小ささを露呈してしまいました。

     その後はさすがに改心したようで、スペシャルマンとともにキン肉マンと悪魔将軍が戦うリングを必死に支え続けていました。この功績が認められたのか、栄えある「夢の超人タッグ編」への出場が認められます。それがビッグ・ボンバーズです。

     しかし、乱入してきたはぐれ悪魔超人コンビのアシュラマンに慇懃無礼な名セリフ「弱体チームには大会参加をご遠慮ねがおうか!! ねえスペシャルマンさんにカナディアンマンさん」と言われてしまい、激昂したもののアシュラマンとサンシャインの地獄のコンビネーションによって一瞬で返り討ちに。血反吐にまみれて横たわる彼らを誰も気にせず、そのまま開会セレモニーは執り行われました。

     『キン肉マンII世』では、このときの醜態を故郷で責められ続けた苦悩を告白していましたが、やはり活躍はできませんでした。このときも器の小ささが災いしたように感じます。ビッグ・ボンバーズ、心に残るかませ犬コンビです。


    ●いつの間にかかませ犬「ウォーズマン」

     ファイティングコンピューターの異名を持つキン肉マンの強敵だったはずなのに、いつの間にかかませ犬キャラになっていたのがウォーズマンです。

     第21回超人オリンピック決勝でキン肉マンとシリーズ全体でも屈指の名勝負を繰り広げたウォーズマンでしたが、ファン感謝デーに乱入してきた7人の悪魔超人たちの攻撃を受けてしまいます。なお、このときはウォーズマンスマイルで子供たちと遊んでいました(子供たちは怖くなかったのだろうか)。

     ブラックホールにパンチをかわされ、バッファローマンのハリケーンミキサーをまともに食らってマットに頭から突き刺さります。とどめにステカセキングの地獄のシンフォニーを浴びてしまい、聴覚器官を破壊されてKOされてしまいました。あの実力者のウォーズマンが……! と衝撃を受けた読者も少なくなかったと思います。悪魔超人の強さを鮮烈に印象づける見事なかませ犬っぷりでした。

     その後、バッファローマンと激闘を演じたり、「黄金のマスク編」では自分を犠牲にしてプラネットマンを破るアシストをしたりするなどいいところもありましたが、ロビンマスクと超人師弟コンビを組んで臨んだ「夢の超人タッグ編」では、ヘル・ミッショネルズに惨敗。完璧超人の強さを引き立たせていました。

    「キン肉星王位争奪編」では、キン肉マンチームに加入。受け身さえ取れない素人超人になったこともありましたが、ザ・マンリキから逆転勝利をあげます。しかし、肝心の決勝戦に出場しようとしたところ、知性チームのマンモスマンに奇襲されて試合出場はかないませんでした。

     なお、ウォーズマンの不遇ぶりに怒ったファンが立ち上がり、『キン肉マンII世』で行われた人気投票で3位に食い込むという素敵なエピソードがあります。

    記事全文
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4b419719c9ead0520672f7bf96f7cd6276453dd7?page=1


    続きを読む

    このブログについて
    おすすめ記事
    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    カウンタ
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    スポンサードリンク
    オススメ